製品 (764) 概要
データ接続システム

データ接続システム

コネックテッド カーは、自動車の利便性と安全性を求める声に後押しされています。この要求は、ドライバや歩行者にとって安全な環境を提供するにはコンシューマ デバイスや情報との接続が必要である、というニーズによってさらに拍車がかけられています。どちらの場合も、車両内で大量のデータを高速に伝送して処理しなければなりません。TE は、信頼できる接続、アンテナ、センサ システムの生産における長年の経験をもとに、高速データに対応する安全で信頼性の高いシステムとプロセスを実現するソリューションを提供します。当社の技術は、コンシューマ ポート用途、基板対基板接続、車両対車両通信、そして次世代型ハーネス アーキテクチャに重点が置かれています。

主な用途

データ接続システム

Ethernet データ ネットワークに基づく用途:

  • LiDAR
  • 衛星カメラ
  • 運転支援クラスタ
  • フロント カメラ
  • 防水型インライン接続
  • RADAR
  • 制御パネル
  • インフォテインメント クラスタ
  • コンシューマ ポート
  • インライン接続
  • 車内照明
  • リア シート エンターテインメント
  • 車載用 Ethernet

データ接続の次は?

次世代設計: 高度インフォテインメント システム

自動車グレードの堅牢性と信頼性が要求される、最先端の高データ量インフォテインメント システムおよび次世代データ アーキテクチャに対応するため、TE では、現行の MATEnet (Ethernet 用) および MATE-AX (同軸) 製品の拡張性能バージョンの発売を予定しています。拡張性能バージョンは、最大 12 Gbps のデータ速度に対応できます。

詳細については、ここをクリックしてお問い合わせください

 

 

次世代設計: 先進運転社者支援システム (ADAS)

TE は、安全性保証用途および超大容量データ用途向けのきわめて堅牢な次世代型データ コネクタ開発の最終段階にあります。これらのコネクタには、膨大な量の未圧縮データを生成する LiDAR および RADAR が含まれます。TE では、最大 24 Gbps のデータ転送速度を備えたデータ接続ソリューションによって、自動化レベル 3 および 4 の自動運転実用化を支援します。

詳細については、ここをクリックしてお問い合わせください

データ接続の例

増大するデータ速度により新たなコネクティビティ ソリューションが求められています。

関連資料
データ接続システム

データ接続システム

コネックテッド カーは、自動車の利便性と安全性を求める声に後押しされています。この要求は、ドライバや歩行者にとって安全な環境を提供するにはコンシューマ デバイスや情報との接続が必要である、というニーズによってさらに拍車がかけられています。どちらの場合も、車両内で大量のデータを高速に伝送して処理しなければなりません。TE は、信頼できる接続、アンテナ、センサ システムの生産における長年の経験をもとに、高速データに対応する安全で信頼性の高いシステムとプロセスを実現するソリューションを提供します。当社の技術は、コンシューマ ポート用途、基板対基板接続、車両対車両通信、そして次世代型ハーネス アーキテクチャに重点が置かれています。

主な用途

データ接続システム

Ethernet データ ネットワークに基づく用途:

  • LiDAR
  • 衛星カメラ
  • 運転支援クラスタ
  • フロント カメラ
  • 防水型インライン接続
  • RADAR
  • 制御パネル
  • インフォテインメント クラスタ
  • コンシューマ ポート
  • インライン接続
  • 車内照明
  • リア シート エンターテインメント
  • 車載用 Ethernet

データ接続の次は?

次世代設計: 高度インフォテインメント システム

自動車グレードの堅牢性と信頼性が要求される、最先端の高データ量インフォテインメント システムおよび次世代データ アーキテクチャに対応するため、TE では、現行の MATEnet (Ethernet 用) および MATE-AX (同軸) 製品の拡張性能バージョンの発売を予定しています。拡張性能バージョンは、最大 12 Gbps のデータ速度に対応できます。

詳細については、ここをクリックしてお問い合わせください

 

 

次世代設計: 先進運転社者支援システム (ADAS)

TE は、安全性保証用途および超大容量データ用途向けのきわめて堅牢な次世代型データ コネクタ開発の最終段階にあります。これらのコネクタには、膨大な量の未圧縮データを生成する LiDAR および RADAR が含まれます。TE では、最大 24 Gbps のデータ転送速度を備えたデータ接続ソリューションによって、自動化レベル 3 および 4 の自動運転実用化を支援します。

詳細については、ここをクリックしてお問い合わせください

データ接続の例

増大するデータ速度により新たなコネクティビティ ソリューションが求められています。