Gamma 255 リードメーカ装置

ケーブル生産の柔軟性

クリンプごとの結線からより線、フラックス塗布、対線まで、全自動 Gamma 255 リードメーカは、優れたプロセス制御と最小限の切り替え時間を実現しています。

TE の Gamma 255 リードメーカはコンパクトな装置でありながら、標準機器の一部として品質監視システムとフィード システムが完全に統合されています。 Gamma 255 リードメーカは柔軟性の高い完全に自動化された圧着装置であり、効率的なワイヤ処理を実現します。処理できる断面は、0.0123mm² (14 AWG) 以上です。ほとんどの商用用途に対応しており、わずか 20mm のダブル圧着されたワイヤでも処理できます。断面全体は、プログラム可能で極めて動的なサーボドライブと V ストリッピング ブレードを使用して処理されます。また、標準機器の一部として、プレフィーダー、スプライス、ワイヤエンドおよびノット検出、さらには 2 基のワイヤ矯正ユニットが搭載されています。内蔵のプレフィーダーは、引き込み速度が高い状況でも、ドラムやコイル、リールからスムーズなワイヤ フィードを実現します。また、WPCS インタフェースが搭載されているため、ネットワークにシームレスに統合することができます。

WPCS

ネットワークのシームレス統合に対応するインタフェース

3 m

最大速度 3 m/秒

20mm

最小リード長 20mm

特徴

  • 圧着監視システム
  • わずか 20mm のリード長に対応
  • 統合ワイヤ フィード システム
  • WPCS ネットワーク インタフェース
  • 市販されているほとんどのアプリケーターに対応
  • 極めて動的なサーボ駆動
  • V ストリッピング ブレード

用途

  • 断面
  • 0.0123mm (14 AWG) 以上のワイヤ処理
  • ダブル圧着ワイヤ
  • ワイヤのより線処理およびスズめっき
Gamma 255 リードメーカ装置

ケーブル生産の柔軟性

クリンプごとの結線からより線、フラックス塗布、対線まで、全自動 Gamma 255 リードメーカは、優れたプロセス制御と最小限の切り替え時間を実現しています。

TE の Gamma 255 リードメーカはコンパクトな装置でありながら、標準機器の一部として品質監視システムとフィード システムが完全に統合されています。 Gamma 255 リードメーカは柔軟性の高い完全に自動化された圧着装置であり、効率的なワイヤ処理を実現します。処理できる断面は、0.0123mm² (14 AWG) 以上です。ほとんどの商用用途に対応しており、わずか 20mm のダブル圧着されたワイヤでも処理できます。断面全体は、プログラム可能で極めて動的なサーボドライブと V ストリッピング ブレードを使用して処理されます。また、標準機器の一部として、プレフィーダー、スプライス、ワイヤエンドおよびノット検出、さらには 2 基のワイヤ矯正ユニットが搭載されています。内蔵のプレフィーダーは、引き込み速度が高い状況でも、ドラムやコイル、リールからスムーズなワイヤ フィードを実現します。また、WPCS インタフェースが搭載されているため、ネットワークにシームレスに統合することができます。

WPCS

ネットワークのシームレス統合に対応するインタフェース

3 m

最大速度 3 m/秒

20mm

最小リード長 20mm

特徴

  • 圧着監視システム
  • わずか 20mm のリード長に対応
  • 統合ワイヤ フィード システム
  • WPCS ネットワーク インタフェース
  • 市販されているほとんどのアプリケーターに対応
  • 極めて動的なサーボ駆動
  • V ストリッピング ブレード

用途

  • 断面
  • 0.0123mm (14 AWG) 以上のワイヤ処理
  • ダブル圧着ワイヤ
  • ワイヤのより線処理およびスズめっき