626 空気圧手動クリンプ工具

手動圧着に対する労力軽減オプション

生産性を引き上げ、労力を引き下げます。既存のほとんどの TE 互換クリンプ ヘッドとダイ セットをそのまま使用しながら、ハンドツールを当社の空気圧ハンドツールまたは空気圧ベンチ装置に置き換えることができます。

作業の労力軽減に向けて。 626 空気圧工具システムを使用すると、手動操作スイッチまたは足踏みスイッチを押すだけの簡単な操作で 26 ~ 6 AWG のワイヤを圧着できるので、作業者の疲労が軽減します。調整幅が広いベンチ マウント アセンブリと足踏みスイッチが付属しているので、ワイヤと端子との位置合わせ作業に専念できます。 作業の間違いがきわめて少ない迅速なクリンプが実現します。端子タイプの変更、作業負荷や環境の変化に伴う工具の変更など、どのような理由であっても、ダイの交換が必要になったときに迅速にダイ交換ができることをお望みなら、SDE ファミリの工具とダイをご検討ください。 626 システム以上の操作性と柔軟性を必要とする圧着用途では、当社の Micro 空圧式工具システムをご検討ください。結線できるワイヤは 26 ~ 14 AWG の範囲ですが、小型で軽量の電力装置を備え、3 種類のヘッド システムで使用できます。

  1. SDE の優位性ストーリ (英語)

SDE 対応ツールにより、ユーザはポータブル ハンド ツールまたは電動ベンチ マシンに備わっている交換可能な SDE ダイス セットを簡単に使用できます。SDE ファミリであり続けることで、ニーズに合わせてツールを拡張できます。

特長

626 空気圧クリンプ工具
  • ハンドツールで必要な物理的操作力を低減する軽量設計。
  • 手動操作スイッチまたは足踏みスイッチによる操作。
  • 26 ~ 6 AWG の結線可能ワイヤ許容範囲。
  • 既存の TE 互換ヘッドとダイのセットで使用可能。
  • ラチェット式のオプションで局所的なクリンプを追放して、完璧なクリンプ サイクルを実現。
  • 回転ヘッド アセンブリを使用すると、結線が困難な場所でも作業可能。
626 空気圧手動クリンプ工具

手動圧着に対する労力軽減オプション

生産性を引き上げ、労力を引き下げます。既存のほとんどの TE 互換クリンプ ヘッドとダイ セットをそのまま使用しながら、ハンドツールを当社の空気圧ハンドツールまたは空気圧ベンチ装置に置き換えることができます。

作業の労力軽減に向けて。 626 空気圧工具システムを使用すると、手動操作スイッチまたは足踏みスイッチを押すだけの簡単な操作で 26 ~ 6 AWG のワイヤを圧着できるので、作業者の疲労が軽減します。調整幅が広いベンチ マウント アセンブリと足踏みスイッチが付属しているので、ワイヤと端子との位置合わせ作業に専念できます。 作業の間違いがきわめて少ない迅速なクリンプが実現します。端子タイプの変更、作業負荷や環境の変化に伴う工具の変更など、どのような理由であっても、ダイの交換が必要になったときに迅速にダイ交換ができることをお望みなら、SDE ファミリの工具とダイをご検討ください。 626 システム以上の操作性と柔軟性を必要とする圧着用途では、当社の Micro 空圧式工具システムをご検討ください。結線できるワイヤは 26 ~ 14 AWG の範囲ですが、小型で軽量の電力装置を備え、3 種類のヘッド システムで使用できます。

  1. SDE の優位性ストーリ (英語)

SDE 対応ツールにより、ユーザはポータブル ハンド ツールまたは電動ベンチ マシンに備わっている交換可能な SDE ダイス セットを簡単に使用できます。SDE ファミリであり続けることで、ニーズに合わせてツールを拡張できます。

特長

626 空気圧クリンプ工具
  • ハンドツールで必要な物理的操作力を低減する軽量設計。
  • 手動操作スイッチまたは足踏みスイッチによる操作。
  • 26 ~ 6 AWG の結線可能ワイヤ許容範囲。
  • 既存の TE 互換ヘッドとダイのセットで使用可能。
  • ラチェット式のオプションで局所的なクリンプを追放して、完璧なクリンプ サイクルを実現。
  • 回転ヘッド アセンブリを使用すると、結線が困難な場所でも作業可能。