CERTI-CRIMP II SAHT ハンド ツール

CERTI-CRIMP II SAHT ハンド ツール

CERTI-CRIMP II ストレート アクション ハンド ツール (SAHT) は、各種バラ端子を圧着して、端子の完全な圧着を確認するために設計されています。

CERTI-CRIMP ラチェットにより端子の完全な圧着が確認できます。 いったんかみ合うと、ダイを完全に閉じるまでラチェットは解放されません。この機能により、圧着した端子に優れた電気的性能と引張強度が実現します。一部の工具にはフリップ ロケータが装備されています。フリップ ロケータは小型の端子を圧着する工具で使われ、圧着部の中に端子を正確に配置します。各工具には、LightKnack ポータブル マグネット LED ライトが含まれています。LightKnack ライトは、あらゆる磁性体表面に装着します。 CERTI-CRIMP II 工具は、固定ダイ、可動ダイ、ロケータ/ワイヤ ストップ、およびラチェットを備えています。ほぼすべての CCII 工具に端子絶縁バレルのクリンプ ハイト調整用の 4 ポジション絶縁調整ノブがあります。ロケータ/ワイヤ ストップは、端子の位置を決め、被覆除去されたワイヤの端子への挿入を制限します。

  1. CERTI-CRIMP II ハンドツール (SAHT) の取扱説明ビデオ (英語)

CERTI-CRIMP II (SAHT) の取扱説明ビデオ - CERTI-CRIMP II SAHT ハンドツールの適切な開梱・メンテナンス・使用方法については、この短い説明ビデオをご覧ください。

  1. プレミアム ポータブル ハンド ツールのビデオ (英語)

このビデオでは、ポータブル ツールが、サービス、コマーシャル、プレミアムの 3 種類のグレードに分類されていることを示しています。ツールのグレードが高いほど、特定のクリンプ パラメータを再現するために必要とされるオペレーターのスキル レベルが低くなります。

CERTI-CRIMP ハンド ツールは、少量生産、試作品製作、修理など、一貫した信頼性の高い結線を必要とするほぼすべての用途に適しています。
プレミアム CERTI-CRIMP ハンド ツールのドキュメント,
TE Connectivity

特長

ストレート アクション、ラチェット設計
  • ストレート アクションで閉じるダイ
  • 圧着された端子を排出
  • CERTI-CRIMP ラチェット
  • 工具表面にレーザー刻印された圧着部のワイヤ サイズ/クリンプ ハイト
  • 重量: 約 1.3 ポンド (0.6 kg)

用途

プレミアム圧着
  • 端子
  • 複数の圧着部
  • 少量生産
  • 試作品製作
  • 圧着修理作業