Gamma 333 PC リードメーカ装置

Gamma 333 PC リードメーカ

このリードメーカ装置には、ワイヤ両端の圧着、3 つの端子を持つダブルクリンプ接続、シングルエンドのシール用途、スズめっき、インクジェット マーキングなどの処理を行う 3 基のステーションを装備できます。

Gamma 333 PC リードメーカは、非常に短い転換時間、使いやすいグラフィックベースの TopWin インタフェース (複数の言語に対応)、統計的分析を使用した圧着力アナライザー、シール監視、内蔵の良品/不良品分類などを特徴とします。 Gamma 333 PC によって得られる利点を考えると、その導入コストとランニング コストは驚くほど低いため、ジャストインタイム生産に最適な装置といえます。プログラム可能な CNC 軸と収納式のワイヤ、そして処理パラメーターによって転換時間が最小限に抑えられているため、少量バッチであっても効率的に生産できます。 

詳細

信頼性の高いプロセッサ

特徴 詳細
処理の可能性 Gamma 311 と Alpha 411 のギャップを埋める
精巧な圧着工具ホルダ ツーリングを迅速かつ簡便に交換可能
最大限のアクセス性
リードメーカの部品やツーリング領域に容易にアクセス可能
最小限のスペース要件 移動しやすく、必要な床面積が小さい
最高レベルの性能と精度 三相モータによって高精度で生産性の高い出力を実現
圧着プレス - MCI 711 セットアップと取り扱いを容易にする新しい技術を搭載
ソフトウェア 最大 200 本のワイヤをシステム メモリに保持
申し分のない品質 安全な処理、優れた再現性、不良ワイヤの検出

PCC

PC 制御

3

最大 3 基のステーション

6 m/秒

最大速度 6 m/秒

Gamma 333 PC によって得られる利点を考えると、その導入コストとランニング コストは驚くほど低いため、ジャストインタイム生産に最適な装置といえます。
Gamma 333 リードメーカ,
カタログ

特徴

  • 内蔵の処理モジュールにより、非常に短い転換時間を実現しています
  • 統計的分析を使用した圧着力アナライザーが用意されています
  • 良品/不良品分類機構が内蔵されています
  • 処理ステーションと端子ロールへの最適なアクセス性が実現されています
  • 最高の品質を誇るメンテナンスフリーのステップとサーボ モータを備えています
  • ACS アンチスリップ監視を備えたエンコーダー測定システムが用意されています

用途

最大 3 基の処理ステーション
  • ダブルクリンプ接続
  • 多重端子
  • シングルエンド シール挿入
  • スズめっき
  • インクジェット マーキング