Alpha 530 リードメーカ

高い生産性と品質を実現する設計

Alpha 530 は、片端・両端圧着、ダブル圧着、フェルール圧着、シールとスリーブ挿入の加工が効率よく行えます。すばやいセットアップ・変換時間とタッチ スクリーン、キーボード、マウスにより、時間を節約する人間工学的な操作が実現します。また、TopWin ソフトウェアによって、動作を止めることなく次のジョブをロードすることができます。LED 照明付きの作業ゾーンに設置された、圧着、ワイヤ、切断ステーションの間の経路を短くすることで、オペレータのワークフローが向上しています。空気圧を利用したワイヤ矯正器により、扱いにくい導体材料でも速い送り込み速度とすぐれた収集品質を達成します。また、ローラ圧の積極的な制御により、ケーブル コンテナと引き込み速度の変更が補正されます。装置の停止中にケーブルにくぼみが付かないように、ローラ圧は自動的に低下します。収集用コンベヤ ベルトの速度は自動的に調整され、整然とした丁寧なワイヤ収集が保証されています。

9 m/s

ワイヤ フィード速度

LED

照明付きの作業 ゾーン

特長

  • 0.13 ~ 4 mm2 (オプションで 5 mm2) までの信頼性の高いワイヤ加工
  • 摩耗部品に対する独自の取り組みによるメンテナンス コストの削減
  • 完全同期のマシン プロセスにより優れた CpK (工程能力指数) を達成
  • 堅牢なマシン構成 (自動車/産業機器) 
  • 後から組み込める独自の品質監視機能
  • 超高速の装置セットアップと操作性による高い生産性
  • すばやく効率的に交換できるケーブル、圧着工具、ターミナル ロール 
  • 最大限の生産量を実現する新しい収集システム
  • ローラ コンベヤのベルト速度の自動調整
  • LED 照明付きの作業ゾーン

技術データ

ワイヤ断面

0.13 ~ 4 mm2 (AWG 26 ~ 11)* 

オプションで 0.13 ~ 5 mm2 (AWG 26 ~ 10)

ワイヤ引き込み速度

最大 9 m/s (29 フィート/s) ベルト ドライブ

最大 6 m/s (19 フィート/s) ローラ ドライブ

圧力 6 bar (87 psi)
導線の外径 最大 5.1 mm (0.20 インチ)
長さの範囲 60 ~ 65,000 mm (2.35 インチ ~ 213 フィート)
完全被覆除去 0.1 ~ 15.5 mm (0.004 ~ 0.6 インチ)
半被覆除去 15.5 mm (0.6 インチ)
圧着力 1 ~ 22 kN (224 ~ 4,496 重量ポンド)

*ワイヤ材料により異なります

Alpha 530
Alpha 530
Alpha 530