Gamma 333PC リードメーカ装置

ケーブル生産の柔軟性

近年のケーブル生産では、高品質が求められています。また、生産サイクルの短縮にも対応するため、より柔軟性の高い製造プロセスが求められています。TE のリードメーカ装置は、このような要件に応えるように設計されています。

少量のバッチ サイズおよびジャストインタイム生産は、当日の処理が求められる作業です。 そのため、段取り替えが迅速かつ容易に行えることが、装置の選択においてますます重要になっています。TE のリードメーカ装置は、単一より線、ツイスト ワイヤ ペア、ダブル クリンプ接続の処理と、ハウジングの装填のための設計です。モジュラ設計を採用し、品質管理の機能を統合することにより、柔軟性を最大限に高めながらプロセスの信頼性を実現しています。 2 基の処理システムを備えたコンパクトな装置から、6 基のステーションとダブル グリッパ ユニットを備えたフレキシブルな全自動装置、さらには多様なアップグレードが可能なリニア移送システムを備えるものまで、当社では幅広い全自動圧着装置を提供し、容易にシステムを構築することができます。

特長

Gamma および Alpha
  • 多言語対応のユーザー ソフトウェア
  • モジュラ設計
  • 品質管理
  • 全自動
  • 迅速で容易な段取り替え

適用事例

ワイヤ処理
  • 多様なケーブル断面
  • ダブル圧着ワイヤ
  • ワイヤのより線処理およびスズめっき処理
  • 少量バッチ サイズ
  • ジャストインタイム生産
  • ダブルクリンプ接続
  • 複数コンタクト
  • シングルエンド シール挿入
  • インクジェット マーキング
  1. 端子に適したツールの見つけ方 - アプリケータ (英語)

このビデオは、TE.COM を使用して端子に適したツールを検索する方法をご紹介します。アプリケータの検索の例がこのビデオで説明されています。

すべての全自動装置は最先端のテクノロジに基づいており、単純なクリンプ対クリンプの処理用途から、複雑なハウジング内の端子挿入の用途に至るまで、幅広いワイヤ製品の生産のために設計されています。
TE のリードメーカ,
カタログ