AD-3050 シール試験機器

迅速かつ簡単なスプライス サンプリング

AD-3050 シール試験機器は、手動式の空気圧デバイスです。便利な「インプロセス」のサンプリング技法を活用し、同時に最大 8 基の装置でシールド スプライスをチェックできるように設計されています。

AD-3050 圧力試験機器は、あらゆる固定具の組み合わせにおいて、インラインまたはスタブ スプライスのさまざまな組み合わせに対応できます。 施設においてさまざまなコネクタの漏出試験が可能になるこのツールは、Raychem 製品をスプライスの保護に使用する場合における、取り付け条件の予備的な選択を目的とした、迅速かつ簡単なサンプリング技術として使用することを想定しています。AD-3050 シール試験により得られた結果と、浸水試験で得られた結果との間には十分な相関が存在しています。当社の提供する多機能な熱収縮チューブ機器を使用すると、熱収縮チューブ製品を簡単、効率的、かつ費用対効果の高い方法で加工できます。この機器は一般産業で使用できるようにお客様との密接な協力の下で開発されており、最適な加熱温度、性能、および制御を実現します。たとえば、自動車業界では、電気スプライスのシーリングおよび保護や厳しい環境での流体管理システムの機械的保護といった幅広い用途に利用できます。

仕様

特徴 詳細
空気圧供給

最大600 kPa / 6 bar、フィルタ処理式供給

最大試験圧力 200 kPa / 2 bar

(通常の試験圧力は 50 kPa / 0.5 bar)

寸法

550 X 350 X 215 mm [21.7 X 13.8 X 8.5 インチ]

(外箱を除く)

総システム ノイズ 気密試験では軽微なノイズのみを確認
シール試験の装置サイクル時間 通常では 1 分
重量 4 kg (外箱を除く)
電気スプライスのシーリングおよび保護や厳しい環境での流体管理システムの機械的保護といった幅広い自動車用途において、使いやすい製品により費用対効果に優れた、実績のあるソリューションを提供します。
アプリケーション ツーリング ドキュメント,
Raychem 熱収縮チューブ製品
  1. 熱収縮チューブ・シーリング (英語版)

熱収縮チューブ・シーリング

  • 熱収縮チューブ保護 (英語版)

特徴

CE 認可済みで、使用が簡単
  • 複数の試験装置
  • 試験サンプルの容易な装填と解放
  • シーリングの完全性の迅速な判定
  • CE 認可済み
  • コネクタ シール試験ポート
  • タイマーは 8~120 秒の範囲で調節可能

用途

スプライス試験
  • 密閉スプライス
  • インライン スプライス
  • スタブ スプライス