CBP 5T ベンチトップ サーボ プレス マシン

CBP 5T ベンチトップ サーボ プレス マシン

CBP 5T サーボ プレス マシンは、コンパクトなベンチトップ システムの中に、ほぼすべてのコンプライアント ピン コネクタ適用を処理する能力を備えています。

圧力、距離、速度は、プレス サイクルの基本的なパラメータです。 CBP 5T では、フィードバックと PC 制御により、プレス作業で実行されているすべてのプレス ストロークの特性をリアルタイムで監視して制御できます。プレス サイクルのいずれかの要素が指定された限界を超えると、ストローク中のプレスが停止されます。これにより、製品の損傷を防ぎ、スクラップが低減あるいは解消されます。空気圧または油圧システムではこのようなレベルの制御はできないため、これは CSP システムの明確な利点といえます。 CBP 装置の PC 制御により、シンプルで柔軟性に富んだプログラミングが可能です。コネクタと工具に関するデータはすべてデータベースに入力され、保存されます。これにより、CBP はプレス サイクルをそれぞれ自動的にセットアップして制御できるので、オペレータによる操作と人的エラーが軽減されます。視覚的合図とオペレータ操作によるアイコン主導型ソフトウェアにより、各プレス サイクルは一度で正しく完了します。

  1. CBP-5T ベンチトップ電気サーボ プレス (英語)

CBP 5T プレス (以前の BMEP 5T) のデモンストレーションをご覧ください。CBP 5T プレスは、コンパクトなベンチトップ システムでありながら、規格を厳密に遵守する必要があるピン用途に対応する能力を提供します。その最大基板サイズとプレス力により、少量から中量生産の幅広い用途に利用できます。

PC

PC 制御

5 トン

加圧能力 5 トン

3-5

プレス ストローク 3 ~ 5 秒

特長

ベンチトップ設計、小さな設置面積
  • 基板の大きさ 18 x 24 インチ
  • 加圧能力 5 トン
  • すべてのプレス サイクルの圧力、距離、速度を監視および制御
  • 全プレス部品の完全 SPC データによる品質保証とトレーサビリティ
  • シンプルなプログラミングと自動セットアップを実現するデータベース主導型ソフトウェア
  • 小さな設置面積で少量から中量の生産レベルに対応

用途

  • ピン コネクタ
  • プリント基板 (PCB)