概要

低電圧ケーブルのケーブル外装シースや芯線絶縁の電気的・物理的特性に加えて、堅牢性や取り付けの容易さという特長を備えたチューブです。 TE の Raychem WCSM チューブは、加熱すると大幅に収縮して本来の直径に戻るため、さまざまなサイズのケーブルやアクセサリにぴったりフィットします。また、チューブ内側のシール壁によって、どれだけ不規則な形状であっても優れた防水性を実現します。TE の Raychem WCSM チューブの機械的強度により、接合後はケーブル トレンチを即座に埋め戻しできます。電力ケーブル用ジョイントやアクセサリ、電気接続部の絶縁・保護・シールに幅広く利用されている背景には、当社の優れた材料技術も一役買っています。テープや樹脂、常温適用製品のように保管寿命による制約はなく、取り付け完了後は直ちにご利用いただけます。TE の Raychem WCSM チューブは迅速かつ容易に取り付け可能であり、過酷な天候条件や汚染された環境における長期的信頼性という点においても定評を得ています。

主な特長

  • 低電圧用途に適した、優れた電気的特性と機械的強度を提供
  • 最高クラスの性能を提供する材料配合
  • ハロゲン フリー材料、非腐食性、非毒性
  • 材料硬度が向上
  • 機器コーティングの邪魔にならないシリコン フリー素材
  • RoHS 規制および REACH 規制に準拠
  • UV 安定性

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • 材料システム  架橋ポリオレフィン

  • 技術  熱収縮

  • 製品タイプ  熱収縮チューブ

  • 接着剤コーティング  はい

  • 収縮率  > 3:1

  • 壁面のスタイル (接着剤を除く)  単一

  • コーティング スタイル  インライン

ボディの特徴

  • 柔軟性  セミリジッド

  • 色 

寸法

  • 適用直径 (最大) (mm) 10, 100, 118, 14, 144, 162, 180, 22, 225, 295, 31, 350, 44, 50, 63, 81

  • 適用直径 (最小) (mm) 105, 125, 13, 18, 22, 28, 3.5, 33, 39, 4.5, 55, 6.5, 72, 9

  • 収縮前の内径 (最小) (mm) 12, 16, 24, 34, 48, 56, 70, 90, 110, 130, 160, 180, 200, 250, 320, 385

  • 復元時の内径 (最大) (mm) 3, 4, 6, 8, 12, 16, 20, 25, 30, 35, 50, 65, 95, 110

  • カット長 (mm) 100, 1000, 1100, 1200, 125, 1250, 1300, 1350, 150, 1500, 1550, 170, 175, 200, 2000, 220, 225, 230, 250, 280, 300, 350, 400, 440, 450, 500, 550, 60, 600, 650, 700, 75, 750, 80, 800, 850, 900

  • 復元時の肉厚 (最大) (mm) 2, 2.4, 2.7, 4, 4.3, 4.4, 4.5

  • 肉厚  厚/極厚

使用条件

  • 燃焼性  非難燃性

動作/用途

  • UV 安定性  はい

  • 機械抵抗  対機械的衝撃または損傷

  • 海洋およびオフショアの認定造船  はい

  • 熱抵抗  低温に適用可能、高温に適用可能、難燃性

  • 無公害  いいえ

  • 低煙排出量  はい

  • 非毒性かつ非腐食性の排出  はい

  • 鉛、カドミウム、重金属なし  はい

業界スタンダード

  • CSA 認定済み  はい

  • 規格  IEC 60684-3-214、IEC 60684-3-246、IEC 60684-3-247、HD631.2

  • UL 定格  はい

製品在庫状況

  • 製品在庫状況  ANZPAC, EMEA, アジア, アメリカ, 中国

その他

  • その他の利用可能な色  いいえ

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。