この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

頑丈な設計により、最大 2000 rpm で回転する構成部品の双方向トルクを正確に測定できます。オプションで、高レベル電圧出力用に増幅器を組み込むことができます。 信号の増幅は、スリップ リング アセンブリを経由して伝送の前に実行されるため、端子から発生するノイズが削減されます。また、トランスデューサのセンシング素子を測定対象のトルクをかけて端子に直接配置することで、端子の残留ドラグ トルクを削減することもできます。

TE は、センサの設計と製造に長年携わってきた経験を基に、お客様と協力しながらセンサを特定の用途や試験環境に合わせて設計またはカスタマイズする業務を請け負っています。

また、お客様のニーズに応えるため、完成されたターンキー システムもご用意しています。適切に構成されたコンポーネント (センサ、電源、増幅器、デジタル ディスプレイ) がキャリブレーション済みの状態でお手元に届き、すぐに使用できます。

特長

  • キー付きシャフト結合
  • ±0.05 ~ ±2 Nm (±0.04 ~ ±1.6 lbf.ft) のレンジ
  • 機械的防止機構内蔵
  • アルミニウム
  • ケーブル グランドまたはコネクタ出力
  • ご要望により、増幅器を内蔵可能
特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • センサのタイプ  ダイナミック トルク センサ

電気的特性

  • フル スケール レンジ (Nm) .05 – 2

  • フル スケール レンジ (lbf) .04 – 1.6

  • 供給電圧 (VDC) 10, 10 – 30, 15

信号特性

  • 出力信号  ±2 mV/V, ±2 V, ±5 V

使用条件

  • 使用温度 -20 – 80 °C [ -4 – 176 °F ]

動作/用途

  • 回転速度 (RPM) 2000

その他

  • 荷重方向  反時計回り, 時計回り

  • 精度 (% of FS) ±.25

関連資料

カタログ ページ/データ シート

製品規格

マニュアル/ユーザ ガイド

契約条件

このデータは、免責事項をよく読んでからご利用ください。
このデータを使用すると、以下に規定されている契約条件に同意したものとみなされます。これらの契約条件に同意できない場合は、「同意しない」リンクをクリックしてください。

免責事項:
この情報は無償でお客様に提供されています。ただし、その所有権は TE Connectivity Corporation (以降 "TE") が独占的に保有するものとします。TE は情報の正確性を確保するために合理的な努力を払っていますが、誤りが含まれていないことを保証するものではありません。また TE は、この情報が完全に正確で最新であることについて、一切の表明、保証、約束を行いません。多くの場合、CAD データでは所有権情報を削除することで、お客様の使用に際して重要となるインタフェースの形状的な詳細情報を保持しながらシンプルさを確保しています。TE は、この情報に関するすべての黙示的保証を明示的に否認します。これには、特定の目的に対するあらゆる保証、商品性、または適合性が含まれますが、これらに限定されるものではありません。