概要

TE Connectivity (TE) の Raychem 遮蔽型エルボ セパレート コネクタ (RSES) およびストレート セパレート コネクタ (RSSS) 250 A の連続電流用に指定された、ブッシング Type A (EN 50180/EN 50181) を備えた中電圧ガス絶縁開閉装置などの電気装置に、単芯ポリマ ケーブルを接続するために設計されています。RSES コネクタおよび RSSS コネクタは、ケーブル付属品規格 CENELEC HD 629.1 S2 02/2006+A1:2008 に適合しており、最大 24 kV のシステム電圧で試験されています。

堅牢な EPDM ゴム製の外部ボディと高変性シリコン ゴム製の内部絶縁体により、RSES コネクタおよび RSSS コネクタはどちらも、屋内・屋外の最も過酷な環境での設置に適した優れた電気特性を発揮します。セパレート コネクタは、接地された外側の導電層によって遮断されるため、安全な信頼できる動作が保証されます。また、一体型シーリングにより改良されたケーブル アダプタにより、迅速かつ簡単に取り付けられます。

RSES コネクタおよび RSSS コネクタは、幅広いケーブル断面 (16 ~ 150 mm²) に対応しており、機械式せん断ボルト ケーブル ラグを使ってすばやく簡単に取り付けできます。TE の RSES コネクタおよび RSSS コネクタには、ケーブル ネットワーク内の電圧の存在を確認する容量性電圧検出 (VD) ポイント、または感電からの保護に対する優れたレベルの安全性を提供する金属ハウジング (MH) を装備することができます。

 

主な特徴

  • 幅広い機械式せん断ボルト ケーブル ラグ
  • ハイブリッド材料設計によって優れた機械的性能と電気特性を実現
  • 過酷な環境条件下でも信頼性の高い機能を発揮
  • シールドされたコネクタ ボディによって安全性を向上
  • 一体型シーリングの成形ケーブル アダプタによる容易な取り付け
  • オプションの電圧検出 (VD) ポイント 
  • オプションの金属ハウジング (MH)

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • 技術  分離コネクタ

  • コネクタのタイプ  メカニカル

  • ブッシングのタイプ  250A

  • ケーブル シールドのスタイル  Laminated Aluminum Tape, 銅テープ, 銅テープ, 銅テープ, 銅線

  • 絶縁体  ポリマー

  • 遮蔽  はい

  • 製品ファミリ  RSES, RSSS

構成の特徴

  • コア数  1

電気的特性

  • 電圧クラス (kV) ≤ 24

ボディの特徴

  • 導線材質  アルミニウム/銅

寸法

  • 導線直径 (mm) 3.5 – 13, 7.7 – 12, 8.7 – 15, 8.7 – 15

  • 絶縁直径 (mm) 12.7 – 19.2, 17.9 – 25., 20.2 – 25.4, 21.9 – 28.5

  • 断面の許容範囲 (mm²) 16 – 70, 25 – 95, 50 – 95, 70 – 120, 70 – 150

動作/用途

  • ハロゲンフリー  はい

  • 鉛、カドミウム、重金属なし  はい

  • 無公害  はい

  • 非毒性かつ非腐食性の排出  はい

  • 用途のタイプ  Elbow Connector, Straight Connector, 試験ポイント付きエルボー コネクタ, 試験ポイント付きストレート コネクタ

業界スタンダード

  • 設計仕様  HD629.1-S2, HD629.1-S3

製品在庫状況

  • 製品在庫状況  ANZPAC, EMEA, FRANCE - NORTH AFRICA, アジア, アメリカ

その他

  • 設置指示書  ドイツ語, フランス語, 英語

関連資料

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。