この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

用途に最適なレンジ オプションを選択して、回転速度 ±50°/秒・±150°/秒・±300°/秒・±600°/秒を 3 軸のそれぞれで測定します。 各軸のセンサは -40°C ~ +85°C の温度範囲で動作試験が行われており、公称のフル スケール出力スイングは ±2 V です。ゼロ速度出力レベルの公称値は +2.5 V です。

特長

広範な温度範囲で高精度・線形性を発揮 - 31206B の各軸における電圧出力は、該当する軸の回転速度に直接比例。DC 結合されている出力はそれぞれ、完全にスケーリング・参照・温度補償されています。
キャリブレーション証明書- 31206B には、感度に加え、迅速かつ効率的なシステム実装のために必要なオフセットを記載した、キャリブレーション証明書が同梱されています。
デジタル コマンドでのセルフテスト - TTL 互換のセルフテスト入力によって、シミュレーションによる回転速度を 3 つのセンサすべてに送ることで、チャネルの完全性を検証します。
電源制御機能を内蔵 - すべての軸で回転速度を測定するために必要となる、未調整の +8.5 ~ +36 VDC 電源。
過酷な環境に最適  - 31207B は堅牢性に優れ、過酷な環境でもご利用いただけます。通電・無通電状態で、2000 g の衝撃に耐えられます。

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • センサのタイプ  Rate Sensors/Gyros

電気的特性

  • 駆動電圧 (VDC) 8.5 – 36

寸法

  • 寸法 MM  24 x 24 x 28.30

実装の特徴

  • パッケージ  Anodized Aluminium

その他

  • FS 範囲 (±) DEG  1000, 1200, 150, 300, 50, 600

  • 使用温度 DEGF  -40 – 185

  • 精度  ±0.1% Non-Linearity

  • 使用温度範囲 °C (°C) -40 – 85

関連資料

カタログ ページ/データ シート

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。