この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

機構設計およびステンレス鋼構造により、ほとんどの活性液体と疲労試験に対する耐性を備えています。 センシング素子には、薄いひずみゲージを備えた温度補償型のホイートストン ブリッジが組み込まれています。TE が提供する増幅型アナログ バージョンで、0.5 ~ 4.5V、0 ~ 5V、4 ~ 20mA を得られます。

 

フラッシュ ダイアフラム設計のミニチュアについては、モデル XPM6 が最大 1 000 bar (15 kpsi) の測定に対応します。

 

TE は、センサの設計と製造に長年携わってきた経験を基に、センサを特定の用途や試験環境に合わせてカスタマイズまたは設計する業務を請け負っています。また、お客様のニーズに応えるため、完成されたターンキー システムもご用意しています。当社の調整エレクトロニクスは、センサを駆動し、電子信号を増幅して、データをデジタルで表示します。ターンキー測定システムは、適切に構成されたコンポーネントがキャリブレーション済みの状態でお手元に届くため、すぐに使用できます。

特長

  •  2000 ~ 7000 bar の圧力レンジに対応 
  • ステンレス鋼 
  • 疲労試験に対応する堅牢性
  • オプションで高レベル出力 
  • 静的および動的用途向け 
  • 最大 ±0.3% F.S. の線形性
  • 高圧ジャンクションに対応する M16x1.5 のねじ山
  • アナログ張力と電流出力

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • センサのタイプ  大型産業用圧力トランスデューサ

  • タイプ  ゲージ

電気的特性

  • 供給電圧 (V) 10, 10 – 26, 10 – 30, ±12 ~ ±18

ボディの特徴

  • ポートの材質  ステンレス鋼

寸法

  • 寸法  直径 29 mm [ 直径 1.14 in ]

使用条件

  • 圧力 (bar) 2000, 4000, 7000

  • 圧力 (psi) 30000, 60000, 100000

  • 使用温度  -20 – 80 °C [ -4 – 176 °F ]

動作/用途

  • 過圧  1.2X, 1.5X FS

  • 圧力範囲  0 ~ 30000 から 100000 psi

  • 出力/スパン  16±0.3 mA, 20 mV, 4±0.2 V, 5±0.25 V

  • 精度  ±.5% FSO

その他

  • オプション  2 極 0 ~ 5V, ケーブル長, コネクタ出力, 単極 .5 ~ 4.5V, 単極 4 ~ 20mA

関連資料

データ シート/カタログ ページ

製品規格

マニュアル/ユーザ ガイド

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。