この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

このシリーズは液体または気体圧力の測定に適しており、汚染水・蒸気・軽度の腐食性流体といった難易度の高い媒体でも測定できます。 トランスデューサの圧力キャビティは、17-4 PH ステンレス鋼または 316L ステンレス鋼の固体片から機械切削されています。標準タイプには 1/4 NPT 管用ねじが付いており、漏れ止めされた全金属シーリング システムに組み込むことができます。圧力媒体にさらされる部分に O リング、溶接部、有機物は使用していません。耐久性は卓越しています。
航空宇宙業界の厳しい用途から生み出された TE 独自の Microfused 技術は、高温ガラスを使用して微細加工のシリコン ピエゾ抵抗ひずみゲージをステンレス鋼のダイアフラムに溶着します。このアプローチは、簡潔で適切な方法で媒体適合性が得られると同時に、従来の微細加工センサの PN 接合を使用せずにきわめて安定したセンサを実現します。
この製品は、必要とする数量に関係なく、あらゆる OEM のお客様に最適です。標準の構成のままで、多くの用途に使用できます。カスタマイズを必要とされる場合は工場までお問い合わせください。 

特長

  • 一体材料によるステンレス鋼構造
  • 最大 10 kpsi (700 Bar) のレンジ
  • mV 出力または増幅出力
  • 卓越した精度
  • 広い動作温度範囲 
  • OEM およびエンド ユーザ
  • 一体材料による圧力ポート構造
  • O リングを使用しない構造
  • シリコン油を使用しない構成
  • 溶接を使用しない構造

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • センサのタイプ  産業用圧力トランスデューサ

  • タイプ  ゲージ, 複合

構成の特徴

  • 圧力ポート/フィッティング  1/4 FBSPP, 1/4 MBSPP, 1/4 MBSPT, 1/4 MNPT, 1/8 FMNPT, 1/8 MNPT, 7/16-20 UNF オス Buna-N, 7/16-20 UNF メス、一体型バルブ付き, 7/16-20 UNF メス、一体型バルブ付き, G1/4 DIN 3852 ガスケット オス, M10x1 オス, M12x1.5 オス, M20x1.5 オス

  • 電気接続  ケーブル 1 m, ケーブル 10 m, ケーブル 10 フィート, ケーブル 2 m, ケーブル 2 フィート, ケーブル 4 フィート, ケーブル 5 m

電気的特性

  • 供給電圧 (V) 10 – 30, 2.7 – 5, 5, 5 ± 0.25, 9 – 30

ボディの特徴

  • ポートの材質  17-4PH, 316L

寸法

  • 寸法  22.23 x 22.23 x 55.88 mm [ .87 x .87 x 2.2 in ]

使用条件

  • 圧力 (bar) 7, 10, 20, 35, 70, 200, 350, 700, 1000

  • 圧力 (psi) 100, 200, 300, 500, 1000, 3000, 5000, 10000, 15000

  • 使用温度  -20 – 85 °C [ -4 – 185 °F ]

動作/用途

  • 過圧  2X 定格

  • 圧力範囲  0 ~ 100 から 15000 psi

  • 出力/スパン  0 – 100 mV, 0 – 50 mV, 0.5 – 4.5 V, 1 – 5 V, 14-bitADCI2C, 14-bitADCSPI, 4 – 20 mA

  • 精度  ±1% スパン

その他

  • オプション  I2C アドレス, Oxygen Clean, スリープ モード

関連資料

データ シート/カタログ ページ

製品規格

マニュアル/ユーザ ガイド

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。