この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

DC-EC シリーズは公称 ±15VDC の電源で作動し、きわめて線形かつ低ノイズでありながら高周波数応答の ±10VDC 出力を提供します。 革新的な設計と製造技術により、性能とコスト効率がさらに強化されています。製品を構成する超小型コンポーネントは、最大限の安定性と熱性能を得るために慎重に選ばれています。すべての要素の真空シーリングは高い衝撃および振動耐性を持ち、二重磁気シールドにより漂遊磁界から最大限に保護されます。当社のほとんどの LVDT と同様、DC-EC の巻線は特別に配合された高温の可撓性樹脂で真空含浸されており、コイル アセンブリはそのハウジングの中に 2 成分エポキシで絶縁封入されています。これにより、高湿度、振動、衝撃などの苛酷な環境から十分に保護されます。

利点

  • ±10VDC 出力 
  • ±0.05 ~ ±10 インチのストローク レンジ
  • 0.25% の線形性 
  • 逆接保護 
  • 二重磁気シールド 
  • ステンレス鋼ハウジング、ヤードポンド法またはメートル法のねじが切られたコア
  • 耐衝撃性と耐振動性 
  • 拘束コア オプション (一部のモデルで使用可能) 
  • AISI 400 シリーズ ステンレス鋼ハウジング 
  • CE 準拠 
  • ユニットごとにキャリブレーション証明書が付属 

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

電気的特性

  • 供給電圧 (V) ±15

  • アナログ出力  ±10 V

  • 電気接続  シールド ケーブル

ボディの特徴

  • フォーム ファクター  円筒形

  • スプリング式  セパレート コア, セパレート コア

ハウジングの特徴

  • ハウジングの材料  ステンレス鋼

  • ハウジング直径  19.05 mm [ .75 in ]

使用条件

  • 使用温度  0 – 70 °C [ 32 – 158 °F ]

業界スタンダード

  • IP 定格  61

  • 業界スタンダード  RoHS

その他

  • 幅広いストローク範囲 (mm) ±1.27, ±12.7, ±127, ±25.4, ±254, ±3.17, ±50.8, ±6.35, ±76.2

  • 幅広いストローク範囲 (in) ±.05, ±.125, ±.25, ±.5, ±1, ±10, ±2, ±3, ±5

  • 線形性 (% of Span) ±.25

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。