この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

XS-ZTR は -320 ~ +1020ºF (-195 ~ +550°C) の温度で連続動作し、非動作時であれば最大 +1200F (650°C) の温度まで耐えることができます。 また、3 x 1020 NVT または 3 x 1024 n/m2 の総積中性子束や、1011 rad または 109 Gy のガンマ線総積線量までの放射線に被曝した後でも仕様の範囲内で性能を発揮できます。XS-ZTR は、熱による応力を最小限に抑えるため、特に膨張係数との適合性を考慮した無機材質だけで作られています。コイル巻線はセラミックで絶縁された貴金属合金ですが、すべてのシームとジョイントは高温合金で溶接またはろう付けされています。リードはステンレス鋼で覆われており、導体は酸化マグネシウムで絶縁されたニッケルでできています。このようなケーブルは、必要に応じて密閉ヘッダまたはコネクタに結線できます。 

特長

  • 低温/高温動作
  • ガンマおよび中性子の耐放射線性
  • 2500 PSI (172 bar) の動作圧力
  • 100% 無機材質構造
  • ±0.1 および ±0.25 インチのストローク レンジ
  • 密閉シール済み
  • ステンレス鋼ハウジング 
  • ヤードポンド法またはメートル法のねじが切られたコア
特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

詳細な製品特徴は現在オンラインで利用できません。 

関連資料

カタログ ページ/データ シート

契約条件

このデータは、免責事項をよく読んでからご利用ください。
このデータを使用すると、以下に規定されている契約条件に同意したものとみなされます。これらの契約条件に同意できない場合は、「同意しない」リンクをクリックしてください。

免責事項:
この情報は無償でお客様に提供されています。ただし、その所有権は TE Connectivity Corporation (以降 "TE") が独占的に保有するものとします。TE は情報の正確性を確保するために合理的な努力を払っていますが、誤りが含まれていないことを保証するものではありません。また TE は、この情報が完全に正確で最新であることについて、一切の表明、保証、約束を行いません。多くの場合、CAD データでは所有権情報を削除することで、お客様の使用に際して重要となるインタフェースの形状的な詳細情報を保持しながらシンプルさを確保しています。TE は、この情報に関するすべての黙示的保証を明示的に否認します。これには、特定の目的に対するあらゆる保証、商品性、または適合性が含まれますが、これらに限定されるものではありません。