この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

CiA 443 CANopen プロファイルにより、海底で使用されているさまざまな製造元のネットワーク デバイス間であっても、相互運用可能な標準化された通信が実現しています。 Macro Sensors SSBR 937 シリーズ水中 LVDT 位置トランスミッタは、外部圧力が最大で 7500 psi に達する深海環境にも耐えられます。この公称直径 0.94 インチ(24 mm) のセンサは標準で 2.00 インチ (50 mm)・3.00 インチ (75 mm)・4.00 インチ (100 mm)・8.00 インチ (200 mm) のレンジが用意されていますが、ご要望によりこれら以外のレンジにも対応できます。海中でハードウェアを交換するコストを考えると、信頼性はきわめて重要です。また、圧力によるオフセットにかかわらず非常に優れた再現性 (誤差はフル レンジの 0.01% 未満) も提供します。一般的な用途としては、パイプライン・デリック・係留設備・チョーク バルブなど、沖合石油採掘プラットフォームの重要な高応力部材の長期的な有限要素解析の一環として行われる伸長測定が挙げられます。このような部材は、石油採掘プラットフォームの継続的な安定性を確保するために常に監視し続ける必要があります。この水中位置センサは、石油採掘プラットフォームの構造部材のミクロひずみまでの伸長を測定できます。また、石油採掘プラットフォームが移動していないことを確認するため、2mm 未満までの動きを測定します。 

特長

  • 長期の信頼性 (20 年以上)
  • インコネル構造標準
  • 高圧用途 (最大 5,000 psi)
  • CANBus CiA 443 ポータル経由でファームウェアをアップグレード可能
  • FRO の ±0.10% 以上の非線形性
  • 高圧 Seacon-Brantner 海中コネクタ標準
  • インライン軸コネクタ構成またはラジアル コネクタ構成から選択可能
  • 溶接コネクタにも対応可能 
特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

電気的特性

  • 供給電圧 (V) 18 – 30

  • デジタル出力  CANBus

  • 電気接続  XSEE-6-BCR

ボディの特徴

  • スプリング式  セパレート コア, セパレート コア

ハウジングの特徴

  • ハウジングの材料  インコネル

  • ハウジング直径 23.8 mm [ .937 in ]

使用条件

  • 使用温度 -20 – 85 °C [ -4 – 185 °F ]

  • 環境仕様  海中浸水可能

業界スタンダード

  • IP 定格  68

その他

  • 幅広いストローク範囲 (mm) 101.6, 203.2, 50.8, 76.2

  • 幅広いストローク範囲 (in) 2, 3, 4, 8

  • 線形性 (% of Span) ±.1

関連資料

カタログ ページ/データ シート

契約条件

このデータは、免責事項をよく読んでからご利用ください。
このデータを使用すると、以下に規定されている契約条件に同意したものとみなされます。これらの契約条件に同意できない場合は、「同意しない」リンクをクリックしてください。

免責事項:
この情報は無償でお客様に提供されています。ただし、その所有権は TE Connectivity Corporation (以降 "TE") が独占的に保有するものとします。TE は情報の正確性を確保するために合理的な努力を払っていますが、誤りが含まれていないことを保証するものではありません。また TE は、この情報が完全に正確で最新であることについて、一切の表明、保証、約束を行いません。多くの場合、CAD データでは所有権情報を削除することで、お客様の使用に際して重要となるインタフェースの形状的な詳細情報を保持しながらシンプルさを確保しています。TE は、この情報に関するすべての黙示的保証を明示的に否認します。これには、特定の目的に対するあらゆる保証、商品性、または適合性が含まれますが、これらに限定されるものではありません。