概要

HTU20P(F) ミニチュア相対湿度/温度センサは、キャリブレーション済みのリニアライズされた信号をアナログのパルス幅変調 (PWM) 形式で提供します。 HTU20P(F) 湿度センサは、プラグ アンド プレイに対応した専用の湿度および温度トランスデューサで、高い信頼性と正確な測定が求められる OEM 用途に適しています。これらの低出力センサは、大量かつコスト重視で、なおかつ空間の制約が厳しい用途向けに設計されています。PWM 信号の基本周波数は 120 Hz で、データ信号は SDA ラインで提供されます。SCL ハイまたはローをプルすることで、それぞれ湿度および温度に切り替えることができます。測定頻度は 1 秒あたり 2 回です。PWM 信号は、ロー パス フィルタを追加することでアナログのレシオメトリック インタフェースに変換できます。センサの改良と小型化によって性能対価格比が向上し、その結果どのようなデバイスでもこの最先端の省エネルギ動作モードを利用できるようになりました。デジタル I²C に対応するタイプもあります (HTU20D(F))。オプションの PTFE フィルタ/メンブレン (F) を組み込むと、HTU20P アナログ湿度センサをほこりや浸水、および粒子による汚染から保護できます。 

特長

  • DFN タイプのパッケージ
  • 相対湿度と温度のアナログ出力、PWM インタフェース 
  • 完全にキャリブレーション済み 
  • 鉛フリー センサ、リフローはんだ付け可能 
  • 低消費電力 
  • 高速な応答時間
  • 標準状態においてキャリブレーション不要な完全な互換性 
  • 長期間の飽和フェーズの後、瞬間的に脱飽和 
  • 鉛フリーやリフロー プロセスを含む自動アセンブリ プロセスに対応 
  • 厳格なトレーサビリティー要件に準拠した個別マーキング 

適用事例

  • 家電製品
  • 医療
  • プリンタ
  • 加湿器
  • マルチメディア: スマートフォン、タブレット
HTU20P(F) の概略図
HTU20P(F) の概略図

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • 製品タイプ  RHT

  • センサのタイプ  アナログ

電気的特性

  • 供給電圧 (ピーク) (V) 3.8

  • 電流消費 (mA) .014

使用条件

  • 動作湿度範囲 (%RH) 0 – 100

  • 使用温度範囲  -40 – 125 °C [ -40 – 257 °F ]

関連資料

カタログ ページ/データ シート

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。