この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

4515 ボード マウント型圧力トランスデューサは最新の CMOS センサ コンディショニング回路を使用して製作されており、OEM のお客様が求める厳格な要件に対応できる低コストで高性能なトランスデューサを実現しています。 MS4515 は、補償圧力レンジ全体にわたり 1.0% 未満の総合誤差バンド (TEB) で完全にキャリブレーションおよび温度補償されています。このセンサは 3.3 または 5.0 VDC の単一供給で動作し、適切な動作には単一の外部コンポーネントが必要です。この堅牢なセラミックのトランスデューサは、側面ポート・上部ポート・マニホールド マウントの各バージョンが用意されており、2 ~ 30 インチ H2O のゲージ圧または差圧を測定できます。1/8 インチのバーブ圧力ポートは、内径 3/32 インチのチューブとしっかり嵌合します。

特長

  • PCB マウント型圧力トランスデューサ 
  • 2 ~ 30 インチ H2O の圧力レンジ
  • 増幅型レシオメトリック アナログ出力 
  • 差動圧力およびゲージ圧力トランスデューサ
  • 温度補償 
  • 3.3 V または 5.0 VDC の供給電圧
  • バーブ圧力ポート 

FAQ

よくある質問

ボード マウント型圧力センサは医療機器で使用されますか?

持続的気道内陽圧デバイスなどの用途では、ボード マウント型圧力センサを使用してゲージ圧力・差動圧力・真空加圧を監視し、システムの性能を改善しています。 CPAP 用途で使用されている MS4515 などのセンサについてご覧ください。

 

MS4515 などのセンサはドローン用途でどのように使用されていますか?

ドローンでのセンサの詳細については、次のアプリケーション ノートをご覧ください。ドローン用センサ

 

MS4515 はデジタル出力信号で利用できますか?

デジタル出力用途については、MS4515DO シリーズ圧力センサをご覧ください。

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • センサのタイプ  アナログ圧力センサ モジュール

  • タイプ  ゲージ, 差動

構成の特徴

  • リード/ピン  インライン, キャスタレーション, スルー ホール, J リード

電気的特性

  • 供給電圧 (V) 3.3, 5

寸法

  • 寸法  12.5 x 9.9 mm [ .49 x .39 in ]

使用条件

  • 動作温度  -10 – 85 °C [ 14 – 185 °F ]

動作/用途

  • 過圧  300 psi

  • 圧力 (inH2O) 2, 4, 5, 10, 20, 30

  • 出力/スパン  10 - 90% Vdc, 5 - 95% Vdc

  • 精度  ±.25% スパン

実装の特徴

  • パッケージ  8 ピン DIL

  • パッケージ スタイル  シングル サイドポート, デュアル サイドポート, トップ ポート, マニホールド マウント

その他

  • オプション  オプションなし, 低出力

関連資料

データ シート/カタログ ページ

製品規格

購入仕様

マニュアル/ユーザ ガイド

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。