この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

スマートフォンやタブレット PC での高度計と気圧計の用途に最適化されています。 海面位での高度分解能は空気 13 cm です。センサ モジュールには高線形圧力センサと超低出力 24 ビット ΔΣ ADC (内部係数は工場出荷時にキャリブレーション済み) が含まれています。圧力と温度は正確な 24 ビット デジタル値で提供され、各種動作モードによって変換速度と電流消費を最適化できます。高分解能の温度出力により、センサを追加せずに高度計と温度計の機能を実装することができます。 

MS5637 は、どのようなマイクロコントローラとも I2C バス インタフェースでやり取りできます。通信プロトコルは単純であり、デバイスで内部レジスタをプログラムする必要はありません。寸法が 3 x 3 x 0.9 mm3 と非常に小さく、モバイル デバイスに組み込むことができます。この新世代のセンサ モジュールは業界をリードする MEMS 技術と、TE Switzerland が持つ高度計モジュールの大量生産に関する経験とノウハウから得られる最新の特長に基づいています。このような経験とノウハウは既に高い実績を誇り、この 10 年間で幅広く採用されてきました。モジュールに採用されているセンシング原理は、非常に低いヒステリシスをもたらします。 

特長

  • QFN パッケージ 3 x 3 x 0.9 mm3
  • 高分解能モジュール、13 cm
  • 供給電圧: 1.5 ~ 3.6 V
  • 最速 0.5 ms の高速変換
  • 低電力、0.6 µA (スタンバイ時は 25°C で 0.1 µA 以下)
  • 統合デジタル圧力センサ (24 ビット ΔΣ ADC)
  • 動作範囲: 300 ~ 1200 mbar、-40 ~ +85 °C
  • I2C インタフェース
  • 外部コンポーネント不要 (内部オシレータ) 
特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • センサのタイプ  デジタル圧力および高度センサ モジュール

  • タイプ  絶対

電気的特性

  • 供給電圧 (V) 1.5 – 3.6

寸法

  • 寸法 3 x 3 x 0.9 mm [ .11 x .11 x 0.03 in ]

使用条件

  • 動作温度 -40 – 85 °C [ -40 – 185 °F ]

動作/用途

  • 出力インタフェース  I²C または SPI

  • 過圧  6 bar

  • 出力/スパン  24 ビット ADC

  • 精度  ±4 mbar

  • 解像度  .016

実装の特徴

  • パッケージ  サーフェス マウント対応

関連資料

カタログ ページ/データ シート

契約条件

このデータは、免責事項をよく読んでからご利用ください。
このデータを使用すると、以下に規定されている契約条件に同意したものとみなされます。これらの契約条件に同意できない場合は、「同意しない」リンクをクリックしてください。

免責事項:
この情報は無償でお客様に提供されています。ただし、その所有権は TE Connectivity Corporation (以降 "TE") が独占的に保有するものとします。TE は情報の正確性を確保するために合理的な努力を払っていますが、誤りが含まれていないことを保証するものではありません。また TE は、この情報が完全に正確で最新であることについて、一切の表明、保証、約束を行いません。多くの場合、CAD データでは所有権情報を削除することで、お客様の使用に際して重要となるインタフェースの形状的な詳細情報を保持しながらシンプルさを確保しています。TE は、この情報に関するすべての黙示的保証を明示的に否認します。これには、特定の目的に対するあらゆる保証、商品性、または適合性が含まれますが、これらに限定されるものではありません。