DSE SERIES 速度センサ  1
  • センサのタイプ 速度センサ
  • 速度センサの特徴 可変リラクタンス
  • 原理 可変リラクタンス
  • ターゲット 金属
  • ターゲットの材料
  • 出力信号 正弦波
  • 周波数範囲 最大 20
  • センサ ハウジングの材料 ステンレス鋼
  • ハウジングの周囲温度 -40 – 100
  • シャフトの長さ 30
  • シャフト直径 15.875
  • ケーブルの周囲温度 -40 – 100
  • コネクタの周囲温度 -40 – 100
DSF SERIES 速度センサ  1
  • センサのタイプ 速度センサ
  • 速度センサの特徴 可変リラクタンス
  • 原理 可変リラクタンス
  • 電磁両立性 2004/108/EC
  • 公称供給電圧 8 – 28
  • ターゲット 金属
  • ターゲットの材料
  • 出力信号 2 ワイヤ
  • 周波数範囲 最大 15
  • センサ ハウジングの材料 ステンレス鋼
  • ハウジングの周囲温度 -40 – 125
  • ケーブルの周囲温度 -40 – 125
  • コネクタの周囲温度 -40 – 125
SIL SENSORS 速度センサ  1
  • センサのタイプ 速度センサ
  • 速度センサの特徴 可変リラクタンス
  • 原理 可変リラクタンス
  • 電磁両立性 IEC 61000-4-2
  • ターゲット モジュール 1 – 10
  • ターゲットの材料 強磁性体
  • 出力信号 方形波
  • 周波数範囲 最大 20
  • センサ ハウジングの材料 ステンレス鋼
  • ハウジングの周囲温度 -40 – 150
  • ケーブルの周囲温度 -40 – 150