Pipe Networks

ケース スタディ

課題

シドニーとグアムをつなぐ 6,900 km の海底ケーブル システムを期限どおりに予算内で敷設すること。

状況

PPC-1 ケーブル システムが 2009 年 10 月に完成したとき、PIPE Networks と SubCom は、業界の多くの人たちが不可能だと思っていたことをやり遂げました。それは、シドニーとグアムをつなぐ 6,900 km の海底ケーブル システムを期限どおりに予算内で敷設することでした。 

ソリューション

2 つのファイバ ペアで 1 秒あたり 2.56 テラバイトの容量、40 Gbs/秒の機能、および将来使うための内蔵の予備分岐装置とファイバ ペアを備えた PPC-1 は、今後何年にもわたって、オーストラリアに堅牢かつ信頼性の高いサービスを提供し続けることは間違いないでしょう。 

RFP プロセスのときから、SubCom がこのプロジェクトに最適なサプライヤであることはわかっていました。
Bevan Slattery,
PIPE Networks の前 CEO
Pipe Networks

ケース スタディ

課題

シドニーとグアムをつなぐ 6,900 km の海底ケーブル システムを期限どおりに予算内で敷設すること。

状況

PPC-1 ケーブル システムが 2009 年 10 月に完成したとき、PIPE Networks と SubCom は、業界の多くの人たちが不可能だと思っていたことをやり遂げました。それは、シドニーとグアムをつなぐ 6,900 km の海底ケーブル システムを期限どおりに予算内で敷設することでした。 

ソリューション

2 つのファイバ ペアで 1 秒あたり 2.56 テラバイトの容量、40 Gbs/秒の機能、および将来使うための内蔵の予備分岐装置とファイバ ペアを備えた PPC-1 は、今後何年にもわたって、オーストラリアに堅牢かつ信頼性の高いサービスを提供し続けることは間違いないでしょう。 

RFP プロセスのときから、SubCom がこのプロジェクトに最適なサプライヤであることはわかっていました。
Bevan Slattery,
PIPE Networks の前 CEO