センサが感知すること

ドローン

郊外のレストランからテイクアウト用の料理を積んだドローンが飛び立ち、10 マイル先の中心街のオフィス ビルに向けて時速 40 マイルで移動中です。他のドローンが飛び交う都市上空に近づくと、デリバリー用ドローンは混雑を避けるために滑らかに上昇しました。10 分もしないうちに、ランチを注文した会社員ができたての温かい料理を楽しむ姿がありました。

夢物語のように聞こえるかもしれません。 しかし、それは思ったより早く実現しそうです。ドローン技術はインテリジェント化が進んでおり、正確にホバリングして空中や地上の障害物を回避できるようになっています。ドローン技術の進歩に伴い、TE Connectivity (TE) はドローン用途のソリューションにおいて重要な役割を果たしています。

デジタル気圧センサ

TE のデジタル気圧センサ (MS5607/MS5611) は気圧を測定し、それを高度に変換します。このセンサは海面位に近い低高度で 0.012 ミリバール (1.2pa、揚高約 10 cm に相当) の気圧を識別します。ドローンは気圧センサを利用して高度を安定させることにより、ビデオ撮影や写真撮影に必要なホバリング機能を実現しています。気圧センサが加速度計やジャイロスコープと連携することで、ドローンは高い精度で飛行できるのです。

TE Connectivity の高分解能高度計センサ (MEAS MS5611-01BA/MS5607-02BA) は、TE がお届けする新世代のセンサです。
MS5611 高分解能高度計センサ

高分解能高度計センサ

これは SPI および I2C バス インタフェースを装備した、高度計や気圧計用途に最適な気圧センサで、高度の分解能は 10 cm/20 cm です。センサ モジュールには高線形圧力センサと超低出力 24 ビット ΔΣADC (内部係数は工場出荷時にキャリブレーション済み) が含まれています。圧力と温度は正確な 24 ビット デジタル値で提供され、各種動作モードによって変換速度と電流消費を最適化できます。高分解能の温度出力により、センサを追加せずに高度計と温度計の機能を実装することができます。

あらゆるマイクロコントローラとのインタフェース

MS5611-01BA/MS5607-02BA は、ほぼすべてのマイクロコントローラとやり取りができます。通信プロトコルは単純であり、デバイスで内部レジスタをプログラムする必要はありません。寸法が非常に小さく、モバイル デバイスに組み込むことができます。この新世代のセンサ モジュールは業界をリードする MEMS 技術に基づいています。そのセンシング原理により、圧力信号と温度信号の両方について非常に低いヒステリシスと高い安定性が実現されます。

厳しい気象条件での湿度センシング

温度出力を備えた TE の新しいデジタル湿度センサ HTU21D (F) は、温度と湿度を正確に測定します (測定範囲は 0 ~100%RH、精度 2% ~ 3%)。温度の測定範囲は -40 ~ 120°C、精度は 0 ~ 60°C で +/-0.3°C です。フットプリントが 3 x 3 x 0.9 mm と小さく、リフローはんだ付け可能な DFN (Dual Flat No leads) パッケージにまとめられた HTU21D (F) は、サイズとインテリジェンスの新たな基準を打ち立てます。このセンサは、キャリブレーション済みでリニアライズされた I²C フォーマットのデジタル信号を出力します。

農業散布用ドローン

農作物を守るための農薬散布に必要なのは、高い効率と低いコストです。
ドローンの画像

農業散布の用途では、対象となる害虫を排除すると同時に作物への過剰噴霧を避けるため、圃場全体への均一な散布が求められます。 ほとんどのドローン ユーザーの求める一定速度の維持には大気データが不可欠であり、対気速度が重要な因子となります。ドローンの対気速度が変化すると、揚力と抗力も変わるため、対気速度を変えればドローンを正しく制御できます。大部分の飛行機は、対空速度管と圧力センサから構成された、圧力差による対空速度計を使用しています。ドローンの動圧と静圧の測定により、ユーザーは一定速度が安定して保たれるよう、必要な調整を行うことができます。

デジタル作動圧力センサ

TE の MEAS MS4515DO はデジタル差動圧力センサです。これは TE がお届けする、小型のセラミック ベースの PCB マウント型圧力トランスデューサです。このトランスデューサは最新の CMOS センサ コンディショニング回路を使用して製作されており、OEM が求める厳格な要件に対応できる低コストで高性能なデジタル出力圧力 (14 ビット) および温度 (11 ビット) トランスデューサを実現しています。MS4515DO は、補償圧力レンジ全体にわたり 1.0% 未満の総合誤差バンド (TEB) で完全にキャリブレーションおよび温度補償されています。このセンサは DC 3.3 V または DC 5.0 V の単一供給で動作し、適切な動作には単一の外部コンポーネントが必要です。この堅牢なセラミックのトランスデューサは、側面ポート、上部ポート、マニホールド マウントの各構成が用意されており、2 ~ 30 インチ H2O の絶対圧力または作動圧力を測定できます。1/8 インチのバーブ圧力ポートは、内径 3/32 インチのチューブとしっかり嵌合します。
 

注目センサ カテゴリ