甲板用途向けのケーブル選択肢、省スペース、軽量化、および安全性向上

要約

オフショア採掘および生産プラットフォームは、厳しい条件が多く、限られたスペースで絶え間なく稼働する複雑なシステムです。プラットフォームは、電気システム、センサ、通信、および安全機器が複雑になるのに合わせて、小型化と高性能化が進んでいます。そのため、多くのケーブルが、より狭い場所に収まるようにする必要があります。性能は最優先事項で、スペースが重要事項、重量が懸念事項なのは変わりません。重量のトレードオフとは、ある場所を節約することで、別の場所に多くの機器を設置できるということを意味しています。したがって、設計者およびオペレータは、目的の遂行または人員の安全を損なうことなく、スペースと重量を節約できる方法を常に探しています。『Marine Technology Reporter』(2012 年 10 月号) からの引用

甲板用途向けのケーブル選択肢、省スペース、軽量化、および安全性向上

要約

オフショア採掘および生産プラットフォームは、厳しい条件が多く、限られたスペースで絶え間なく稼働する複雑なシステムです。プラットフォームは、電気システム、センサ、通信、および安全機器が複雑になるのに合わせて、小型化と高性能化が進んでいます。そのため、多くのケーブルが、より狭い場所に収まるようにする必要があります。性能は最優先事項で、スペースが重要事項、重量が懸念事項なのは変わりません。重量のトレードオフとは、ある場所を節約することで、別の場所に多くの機器を設置できるということを意味しています。したがって、設計者およびオペレータは、目的の遂行または人員の安全を損なうことなく、スペースと重量を節約できる方法を常に探しています。『Marine Technology Reporter』(2012 年 10 月号) からの引用