船舶の制御通信

用途

船舶の制御通信

厳しい環境での堅牢で信頼性に優れた運用に高帯域幅を組み合わせて、堅牢な通信ネットワークを実現します。

船舶用途の軽量で省スペースのケーブル ソリューションにより、軽く、小さいながらもより多くのことを実施できます。 TE は幅広い相互接続および海底ケーブルを提供し、10,000 フィートの極端な深海で ROV と通信する油井内の通信機器とアンビリカルケーブルをサポートします。 TE は継続的に難しい環境課題に取り組み、沖合における石油&ガスの生産性、信頼性、安全性を向上させています。 材料科学に関する TE の Raychem 専門技術は、ケーブルおよびハーネスの軽量化と省スペース化に役立っています。 当社の Rochester ケーブルは、世界中の MOG 環境をサポートしています。 TE の Subcom 事業は、海底通信システムにあらゆるサービスを提供します。 また、TE は、光ファイバ ケーブル アセンブリ、電気&光学相互接続、ハーネス製品をリードする企業です。

C-Lite ケーブルは海事用途において国際的に認定されています

  • アメリカ船級協会 (米国)
  • ビューローベリタス (フランス)
  • 中国船級社 (中国)
  • デット ノルスケ ベリスタ (ノルウェー)
  • ドイツロイド船級協会 (ドイツ)
  • 韓国船級協会 (韓国)
  • ロイド船級協会* (英国)
  • 日本海事協会 (日本)
  • ロシア船級協会 (ロシア)

* ロイド船級協会による認可はプロジェクト単位

  • アメリカ船級協会 (米国)
  • ビューローベリタス (フランス)
  • 中国船級社 (中国)
  • デット ノルスケ ベリスタ (ノルウェー)
  • ドイツロイド船級協会 (ドイツ)
  • 韓国船級協会 (韓国)
  • ロイド船級協会* (英国)
  • 日本海事協会 (日本)
  • ロシア船級協会 (ロシア)

* ロイド船級協会による認可はプロジェクト単位