編組およびコイル状カテーテル シャフト

編組およびコイル状カテーテル シャフト

可能な限りコスト効果に優れた方法でお客様の特定の性能要件を満たすために開発・製造されたカスタム カテーテル スリーブ。

当社のエンジニアは、お客様と協力してお客様の優れたアイデアを実現します。 数百種類の異なる設計のカテーテル シャフトを取り扱う当社の専門家は、その豊かな経験を活かし、独自のプロセスを使って、1.5 F から 28 F の薄肉編組およびコイル状カテーテルを提供します。お客様と協力し合い、お客様の性能要件を満たすために、可能な限り薄肉の被覆の中に強度、柔軟性、よじれ耐性、トルク レスポンスの正しいバランスを見出します。

構成

  • マルチルーメン シャフト
  • マルチデュロメータ シャフト
  • 編組からコイルへの転移
  • 各種ピッチ コイルおよびさまざまなピック数の編組
  • 偏向可能および固定湾曲シャフト 
コイル状シャフトの束
食道デリバリ システム

TE の能力

  • 編組 – 外径 2 F ~ 26 F、シングル ウォール肉厚 0.005 インチ [0.13 mm] まで
  • コイル – 外径1.5 F ~ 28 F、シングル ウォール肉厚 0.003 インチ [0.08 mm] まで
  • 外層ジャケット – ポリアミド、ポリエーテル ブロック アミド (PEBA)、ウレタン、独自の混合
  • ワイヤ:
    • フラット、丸形、リボン
    • ニチノール、ステンレス鋼、アラミド、繊維
    • ワイヤ径 0.0005 ~ 0.010 インチ
  • ライナ:
    • フッ素系樹脂: PTFE、FEP、eFEP、eTEP、PVDF、PFA カスタム ライナ
    • 熱可塑性樹脂: ポリアミド、PEBA、PU、PE
    • その他: ポリアミド、PEEK
  • マーカー バンド – プラチナ、金、不透明ポリマ
  • 二次作業: ボンド加工、ポート加工、テーパ加工、ファンネル加工、カーブ加工、チップ加工