Mirav Bareiss
Mirav Bareiss
仕事での成功とは、お客様を真に理解し、エンジニアリングでの自分の経験を生かして、お客様のニーズに応える高品質の製品を送り出すことであると考えています。

TE では、それぞれのお客様とパートナー関係を築き、個々のニーズに応えるソリューションを見出しています。 このことは、イノベーションに活用できる迅速な思考と専門知識を必要とする独自の興味深い課題に、弊社のエンジニアが数多く取り組むことを意味しています。Mirav Bareiss は、このアプローチによって、TE で扱うそれぞれのプロジェクトが重要で活気あるものになることも見出しています。Mirav は、アリゾナ大学で化学工学を専攻するほか、医用生体工学にも重点を置いて卒業しました。彼女はアリゾナで生まれ、ポートランドに惹かれてから 5 年後にオレゴンに移っています。

1

TE で携わったプロジェクトの中で最も興味深かったものは何ですか?

TE で働いていて喜ばしいことは、新しいプロジェクトのたびに自分自身に挑戦できることです。TE では、それぞれのお客様とパートナー関係を築き、個々のニーズに応えるソリューションを見出しています。その結果、プロジェクトはそれぞれ他では見られないものとなり、その独自の進め方で興味深いものになります。現在、私どもは、膝の機能を部分的に置き換える新製品に取り組んでいますが、そこではこれまでとは異なる技術をいくつか採用しています。既存の知識と経験を活用することで、お客様がこの製品の革新的なソリューションを開発できるようにお手伝いできます。私どものエンジニアリング チームにとって、これは興味深い挑戦となっています。

2

最も楽しいと思う業務は何ですか?

共に働いている人々が本当に好きです。お客様に最高の製品を届けるために協力して仕事を進めているすばらしい集団です。私は、エンジニアリング上の責任を全うするほか、この分野の Inclusion & Diversity Council に私どもの医療ビジネスの Inclusion & Diversity リーダーとして参加しています。ここでは、どうすれば私どもがより包括的な企業になることができるかという点についてさまざまな意見を交換できる機会が得られています。また、オレゴンの拠点で女性社員から成るリソース グループを率いる業務を支援しています。この組織を通じて、メンバーどうしと地域社会をサポートするネットワーク作りに重点を置いたイベントの指導を実現できています。

3

お客様にとって最大の課題とは何でしょうか?

外科の分野では、複数回の滅菌処理と手術室での反復使用に耐えられるデバイスの開発が課題となっています。 滅菌処理では、主に過酸化水素、高温、高圧にデバイスが曝されます。私どもが設計したケーブルは、数千回の曲げ操作 (これは製品の耐用期間中に発生する回数に相当します) と 500 回の滅菌処理に耐えることができます。このケーブルは、お客様のニーズを想定して開発したもので、それぞれのお客様独自のソリューションに合わせてカスタマイズできるようになっています。

4

何を基準として成功を判断していますか?

TE では、お客様が社外であるか社内であるかに関係なく、非凡なカストマー エクスペリエンスをお客様に提供することを最上と考えています。社外のお客様に対しては、お客様を真に理解し、エンジニアリングでの自分の経験を生かして、お客様のニーズに応える高品質の製品を送り出すことが仕事での成功であると考えています。社内的には、多様性の受容を中心として成功の指標を考えます。つまり、すべての人をチームの平等なメンバーとして扱い、チームのメンバーが提起する多様な視点をすべて活用します。 

5

TE に入社しようと思った理由は何ですか?

10 代の頃から医療業界で働くことに興味を持っていました。TE は、さまざまな産業界に革新的なソリューションを提供しています。TE に入社したことにより、日々の業務の中で人々の生活にさまざまな多様性を提供できるようになりました。

Mirav Bareiss
Mirav Bareiss
仕事での成功とは、お客様を真に理解し、エンジニアリングでの自分の経験を生かして、お客様のニーズに応える高品質の製品を送り出すことであると考えています。

TE では、それぞれのお客様とパートナー関係を築き、個々のニーズに応えるソリューションを見出しています。 このことは、イノベーションに活用できる迅速な思考と専門知識を必要とする独自の興味深い課題に、弊社のエンジニアが数多く取り組むことを意味しています。Mirav Bareiss は、このアプローチによって、TE で扱うそれぞれのプロジェクトが重要で活気あるものになることも見出しています。Mirav は、アリゾナ大学で化学工学を専攻するほか、医用生体工学にも重点を置いて卒業しました。彼女はアリゾナで生まれ、ポートランドに惹かれてから 5 年後にオレゴンに移っています。

1

TE で携わったプロジェクトの中で最も興味深かったものは何ですか?

TE で働いていて喜ばしいことは、新しいプロジェクトのたびに自分自身に挑戦できることです。TE では、それぞれのお客様とパートナー関係を築き、個々のニーズに応えるソリューションを見出しています。その結果、プロジェクトはそれぞれ他では見られないものとなり、その独自の進め方で興味深いものになります。現在、私どもは、膝の機能を部分的に置き換える新製品に取り組んでいますが、そこではこれまでとは異なる技術をいくつか採用しています。既存の知識と経験を活用することで、お客様がこの製品の革新的なソリューションを開発できるようにお手伝いできます。私どものエンジニアリング チームにとって、これは興味深い挑戦となっています。

2

最も楽しいと思う業務は何ですか?

共に働いている人々が本当に好きです。お客様に最高の製品を届けるために協力して仕事を進めているすばらしい集団です。私は、エンジニアリング上の責任を全うするほか、この分野の Inclusion & Diversity Council に私どもの医療ビジネスの Inclusion & Diversity リーダーとして参加しています。ここでは、どうすれば私どもがより包括的な企業になることができるかという点についてさまざまな意見を交換できる機会が得られています。また、オレゴンの拠点で女性社員から成るリソース グループを率いる業務を支援しています。この組織を通じて、メンバーどうしと地域社会をサポートするネットワーク作りに重点を置いたイベントの指導を実現できています。

3

お客様にとって最大の課題とは何でしょうか?

外科の分野では、複数回の滅菌処理と手術室での反復使用に耐えられるデバイスの開発が課題となっています。 滅菌処理では、主に過酸化水素、高温、高圧にデバイスが曝されます。私どもが設計したケーブルは、数千回の曲げ操作 (これは製品の耐用期間中に発生する回数に相当します) と 500 回の滅菌処理に耐えることができます。このケーブルは、お客様のニーズを想定して開発したもので、それぞれのお客様独自のソリューションに合わせてカスタマイズできるようになっています。

4

何を基準として成功を判断していますか?

TE では、お客様が社外であるか社内であるかに関係なく、非凡なカストマー エクスペリエンスをお客様に提供することを最上と考えています。社外のお客様に対しては、お客様を真に理解し、エンジニアリングでの自分の経験を生かして、お客様のニーズに応える高品質の製品を送り出すことが仕事での成功であると考えています。社内的には、多様性の受容を中心として成功の指標を考えます。つまり、すべての人をチームの平等なメンバーとして扱い、チームのメンバーが提起する多様な視点をすべて活用します。 

5

TE に入社しようと思った理由は何ですか?

10 代の頃から医療業界で働くことに興味を持っていました。TE は、さまざまな産業界に革新的なソリューションを提供しています。TE に入社したことにより、日々の業務の中で人々の生活にさまざまな多様性を提供できるようになりました。