Intercontec モータ接続コネクタ

モータの生産性

TE Connectivity (TE) の Intercontec コネクタは、お客様の要件にお応えする高い信頼性と設置の容易さを備えたソリューションを提供します。接続の目的が電源、信号、データ、またはそれらすべての組み合わせのいずれであっても、用途に合わせてカスタマイズしたソリューションをこれらのコネクタで実現できます。Intercontec コネクタの詳細情報のほか、これらのコネクタを採用することでダウンタイム短縮と生産性向上が可能になる様子をご覧ください。

モータ用途の生産性向上。  TE の Intercontec コネクタにより、接続を容易にする TE の幅広いソリューションを十二分に活用できるようになりました。これらのコネクタを使用すると、高い互換性を備え、さまざまな組み合わせで使用できるモジュール型装置を設計できます。接続の目的が電源、信号、データ、またはそれらすべての組み合わせのいずれであっても、用途に合わせてカスタマイズしたソリューションをこれらのコネクタ ソリューションで実現できます。プラグ アンド プレイ機能を特長とするこれらのコネクタは、容易で迅速な設置が可能なほか、故障した部品は電気技術者でなくても容易に交換できます。このコネクタは工具を使用せずに組み立てることができます。特に、革新的な概念であるクラウン クランプにより、シールド メッシュを切開しなくても組み立て可能な点が大きな特長です。革新的な 1/8 クイック ロック システムに対応した Intercontec コネクタでは、設置に要する時間を大幅に短縮でき、現場での設置で間違いが発生するリスクを低減できます。信頼性に富んだ性能により、ダウンタイムを短縮し、モータの用途にこれまで以上の生産性を実現できます。

所要スペースの削減

小型化の傾向が顕著になるに伴い、スペースの重要性がますます高くなっています。スモール フォーム ファクタの Itec と Ytec のコネクタ シリーズにより、設置高さを抑えたソリューションを実現できます。接続はコネクタを押し込むだけ、取り外しは 1/8 回転の操作だけで完了します。Htec コネクタは、電源、信号、データを 1 つのコネクタで扱います。3 種類のコネクタを別々に用意する必要がないので、これまでよりも大幅な省スペースを実現できます。また、モータ側に回転可能なリセプタクルを使用することで、便宜性と柔軟性に優れたケーブル接続が可能で、配線の角度に制限された接続を排除できます。

Intercontec ロック システム

設置コストの削減

TE の Intercontec コネクタ ハウジングは±115 °の範囲で回転できるので、ケーブルとの優れた接続性を提供します。また、工具を使用せずに端子を挿入できるので、迅速で容易なコネクタの設置が可能な柔軟性と便宜性が得られます。複数の用途で接続を設ける必要がある場合は、迅速な嵌合で得られる時間短縮とコスト削減の効果はめざましいものになります。耐振動性と堅牢性に優れたこれらの接続により、生産に発生する不要なダウンタイムを排除できます。分散した設置環境では、サーボドライブのデイジー チェーン接続により、ケーブルの長さとコストを削減することもできます。

1/3

標準コネクタの 1/3 の所要時間で迅速に設置可能な Speedtec ロック システム

M12

最小のフォーム ファクタ M12 で信頼性に優れた接続を実現

25G

3 軸方向で 25G の耐振動性

設置時間の短縮

Speedtec ロック システムは、これまでの嵌合システムと比較して設置時間を 1/3 に短縮したロック システムを実現しています。自己引き込み式の嵌合と触覚主導の設計により、接続部を直接目視できない環境やスペースが限られている環境でも目視せずにコネクタを接続できます。コネクタ ハウジングには補足記号があるので、誤接続を防止できます。Speedtec ロック システムは、さまざまなサイズのパワー コネクタ、信号コネクタ、ハイブリッド コネクタに用意されています。このシステムには、標準のネジロック システムとの後方互換性があり、振動が激しい環境でテスト済みです。

大型サーボ接続ソリューションでは、630 V 電力クラス初の M12 単一ケーブル接続ソリューション。  

国際市場では、サーボ用途がますます小型化しています。これは、他のすべての構成部品も小型化が要求されていることを意味します。それに応じて、きわめて小型であると同時に、機能性、信頼性、接続の迅速性に優れたロック システムも求められています。Intercontec M12 Speedtec コネクタは、小型化したサーボ モータに特化して設計されています。新しい M12 単一ケーブル接続ソリューションには、大型システムと同様の、回転式の角度付きリセプタクル (ケーブル アウトレット方向を個別に調整できる角度付きモータ コネクタ) が搭載されています。

m12
Intercontec 製品のポートフォリオは、TE の成長戦略に全面的に沿ったものであり、当社のお客様に革新的なモータ コネクティビティ ソリューションを提供します。
Peter van Loo,
GM Intercontec