ラテン アメリカでの採鉱

用途

注目の採鉱エリア: ラテン アメリカ

世界で最も価値のある 15 か所の採鉱操業のうち 6 か所が存在し、過去 30 年にわたり銅生産量で世界をリードしていることから、ラテン アメリカが注目を集めています。

採鉱地は極端に過酷な環境です。 鉱床の最深部では、温度は 131°F (55°C) に達します。遠隔地に存在する採鉱地では、製品が確実に動作しなかった場合に多大なコストが必要になります。このような製品は、極端な温度条件にも耐えられなければなりません。故障の主な原因となるのは、シール不良と水分の進入です。そのため、絶えず発生する環境ストレスに一貫して対応できることが製品にとって不可欠な要素となります。

鉄鋼原石採掘トラック

2,500 万人

全世界で、鉱業に直接的に関わって生計を立てている人々の人数

1 億 5,000 万人

全世界で、鉱業に間接的に関わって生計を立てている人々の人数

1,500 億ドル

ラテン アメリカでの採鉱による総収益 (米ドル)。うち 3 分の 2 を占めるのが銅鉱石と鉄鉱石

ラテン アメリカ最大の金属鉱石産出国

ブラジルでは年間 473,819,000,000 kwh のエネルギが使用されていますが、そのうち 18,952,760,000 kwh はブラジルの鉱業で使われています。ブラジルの鉄鉱石生産量は現在世界第 3 位となる 3 億 6,400 万トンであり、今後 5 年間でさらに 5 億トンの生産が見込まれています。世界最大手の鉄鉱石生産会社である Vale 社は、ブラジルで最も多くのエネルギを消費する企業で、その消費量は国全体のエネルギ消費量の 4% に相当します。Vale 社では現在、年間 9,000 万トンとする産出量拡大を計画しています。2014 年に行われた Vale 社のサロボ銅山拡張では、年間 200,000 トンの産出量が見込まれていました。

鉄鉱原石
鉄鉱原石

4,740 億

ブラジルでは、年間 473,819,000,000 kwh が使用されています

190 億

ブラジルの鉱業では、年間 18,952,760,000 kwh が使用されています

5 億

ブラジルでは、今後 5 年間で 5 億トンの鉄鉱石の増産が見込まれています

ラテン アメリカで第 1 位の銅産出国

チリはラテン アメリカで第 1 位の銅産出国であり、全世界の銅産出量の 32% を占めます。チリの鉱石の総輸出額は 453 億ドル (米ドル) ですが、そのうち 386 億ドル (米ドル) が銅の輸出額です。また、チリはラテン アメリカ各国の中で第 2 位の金属鉱石産出国でもあり、ラテン アメリカの中で最も優れた投資環境として評価されています。Compania Aceros del Pacifico 社による 2013 年の鉄鉱石生産量は 1,200 万トンでしたが、2016 年には 1,800 万トンに増産される見込みです。

銅原石
銅原石

32%

チリでは全世界の 32% の銅を産出しています

390 億ドル

チリの銅輸出額は 386 億ドル (米ドル) です

450 億ドル

チリの鉱石の総輸出額は 453 億ドル (米ドル) です

ラテン アメリカで第 2 位の亜鉛産出国

メキシコはラテン アメリカで 2 番目の亜鉛産出量を誇り、その量は 630,000 トンです。また、亜鉛の埋蔵量については 4 番目の評価を受けており、その埋蔵量は 1,600 万トンと見られています。メキシコでは、採鉱企業の大手 4 社と1,000 か所を超える小規模な鉱床から年間 1,500 万トンの鉄鉱石を産出しており、ラテン アメリカの中ではチリとペルーに次ぐ第 3 位の投資環境という評価を受けています。メキシコでは、今後 2 年間で現在の 419,000 トンの採鉱産出量を 76% 増加させることが計画されています。

亜鉛原石
亜鉛原石

630,000

メキシコはラテン アメリカで 2 番目の亜鉛産出量を誇り、その量は 630,000 トンです

1,600 万

メキシコは第 4 位の亜鉛埋蔵量を誇り、その量は1,600 万トンと見られています

76%

メキシコでは、今後 2 年間で現在の 419,000 トンの採鉱産出量を 76% 増加させることが計画されています。

鉱石の埋蔵量では世界第 1 位です

ペルーでの鉱業の総収益は 22 億ドル (米ドル) で、2016 年までの鉱業への投資額は 550 億ドル (米ドル) になる予定です。ペルーの全輸出額の 60% は、鉱石の産出によるものです。ペルーの鉄鉱石埋蔵量は 50 ~ 100 億トンと推定されており、さらに 6,000 万トンの増産が予定されています。ペルーは、ラテン アメリカの中ではチリに次ぐ第 2 位の採鉱投資環境という評価を受けています。また、世界第 3 位の亜鉛産出量を誇り、127 万トンを産出しています。ペルーは世界第 4 位の銅産出量を誇り、2016 年までに銅産出量を 2 倍に増産する予定です。

夕陽に染まる鉄鋼原石鉱山の露天掘坑

22 億ドル

ペルーの鉱業の収益は 22 億ドル (米ドル) です

50 ~ 100 億

ペルーの鉄鉱石埋蔵量は 50 ~ 100 億トンと推定されています

550 億ドル

ペルーは、2016 年までに鉱業に 550 億ドル (米ドル) を投資します