製品
ストーリー
夜の製油所

ケース スタディ

石油業界に役立つ熱収縮

生産を停止する余裕のないオマーン砂漠の精製を支援するために、TE Connectivity (TE) が革新的な熱収縮結線をどのように開発したかをご覧ください。

通常の環境を越えて

Raychem 熱収縮技術は 40 年以上にわたって公益事業や産業の役立っています。中でもオイル バリア、難燃性、耐火性という特性によって、このテクノロジは極限環境に最適になっています。

課題

最高気温 60°C、高い紫外線レベル、砂による損傷、極度の汚染が組み合わされると、石油生産器機に早期劣化を招く可能性があります。 

オマーンのある石油会社では、まだ 2 ~ 3 年しか使用していない結線の故障によって、絶縁破壊に直面していました。 

1000+

生産現場数

100+

生産油田数

33 kV

Raychem 熱収縮結線

「TE は、環境ストレスの組み合わせに耐えて長期にわたって効果が続く、カスタマイズされた熱収縮結線を提供することによってその実力を実証しました。」

ソリューション

TE のエンジニアとお客様のチームは協力を図り、余分な絶縁層のある新しい 33 kV Raychem 熱収縮結線を開発しました。 これにより、結線の下部の絶縁チューブの肉厚が増し、その結果としてピン ホールのリスクが大幅に削減します。

TE の専門家は、熱収縮結線の設計に Raychem EVA (エチレン酢酸ビニール) 材を選びました。この材料には、砂漠の環境条件に耐えるための理想的な属性があります。実際、紫外線放射抵抗性が高く、表面のひび割れの割合は非常に低度です。 

結果

TE の専門家は、材料の選択から取り付け時の技術サポートまで、お客様のチームを支援しました。 

カスタマイズしたソリューションをお客様に提供することによって、ソリューション プロバイダとしての TE の位置づけが強化されました。お客様は、仕様の中に EVA 材料を基盤とした TE 製品を取り入れ、当社は 33 kV 熱収縮結線、絶縁体、サージアレスタの主要サプライヤとなりました。

夜の製油所

ケース スタディ

石油業界に役立つ熱収縮

生産を停止する余裕のないオマーン砂漠の精製を支援するために、TE Connectivity (TE) が革新的な熱収縮結線をどのように開発したかをご覧ください。

通常の環境を越えて

Raychem 熱収縮技術は 40 年以上にわたって公益事業や産業の役立っています。中でもオイル バリア、難燃性、耐火性という特性によって、このテクノロジは極限環境に最適になっています。

課題

最高気温 60°C、高い紫外線レベル、砂による損傷、極度の汚染が組み合わされると、石油生産器機に早期劣化を招く可能性があります。 

オマーンのある石油会社では、まだ 2 ~ 3 年しか使用していない結線の故障によって、絶縁破壊に直面していました。 

1000+

生産現場数

100+

生産油田数

33 kV

Raychem 熱収縮結線

「TE は、環境ストレスの組み合わせに耐えて長期にわたって効果が続く、カスタマイズされた熱収縮結線を提供することによってその実力を実証しました。」

ソリューション

TE のエンジニアとお客様のチームは協力を図り、余分な絶縁層のある新しい 33 kV Raychem 熱収縮結線を開発しました。 これにより、結線の下部の絶縁チューブの肉厚が増し、その結果としてピン ホールのリスクが大幅に削減します。

TE の専門家は、熱収縮結線の設計に Raychem EVA (エチレン酢酸ビニール) 材を選びました。この材料には、砂漠の環境条件に耐えるための理想的な属性があります。実際、紫外線放射抵抗性が高く、表面のひび割れの割合は非常に低度です。 

結果

TE の専門家は、材料の選択から取り付け時の技術サポートまで、お客様のチームを支援しました。 

カスタマイズしたソリューションをお客様に提供することによって、ソリューション プロバイダとしての TE の位置づけが強化されました。お客様は、仕様の中に EVA 材料を基盤とした TE 製品を取り入れ、当社は 33 kV 熱収縮結線、絶縁体、サージアレスタの主要サプライヤとなりました。