野生動物および設備の保護

用途

用途に合わせた保護

TE Connectivity (TE) は、野生動物および設備の保護における業界リーダーとして、収益に影響を与える規制に直面した場合に公益事業会社が抱える難問を把握しています。

TE は、包括的でカスタマイズ可能な、高性能の野生動物および設備保護用製品からなる、公益事業会社向けのトータル製品ソリューションを提供しています。 TE 製品は、公益事業会社がリソースと時間を節約し、長期にわたって信頼性に優れたサービスをお客様に提供できるよう支援します。

TE は配電保護業界におけるパイオニアとして、エネルギを節約し、信頼性を向上させ、厳しい条件にも耐える性能を備えた、最も信頼性が高く設置が容易なソリューションの提供により、市場をリードしています。

フクロウ

$690K

停電 1 回あたりの平均損失額

3K

停電の年間平均発生回数

14M

停電により影響を受ける人数 (年間)

電力に影響を及ぼす暴風雨
停電による全世界の年間損失額は最大 330 億ドル
野生動物が引き起こす問題
絶縁体を設置するだけで変電所の損害が 80% 減少する可能性

$500K

野生動物/野鳥の死亡事故が発生した場合、罰金がここまで到達する可能性も

$10M

企業の発注による、保護製品に対する合計投資額

50%

架空線障害のうち、鳥が原因によるものの割合

  1. 野生動物の保護 (英語)

TE Connectivity の野生動物および資産保護ソリューションは、自然を保護するとともにコストのかかる停電を防ぎます。

  • ラプター カバー システム (英語)