カーボン ナノチューブ技術によって約束される配線の革新

要約

カーボン ナノチューブ技術 (CNT) は半導体から医療まで幅広い用途での応用が見込まれていますが、TE が重点を置いて研究している分野の 1 つが高性能電気ケーブルです。TE ではワイヤおよびケーブルでの応用を目指して積極的に CNT を研究しており、大学や業界をリードする企業による協力のもと、評価用の試作品サンプルを作製しています。CNT ケーブルが主流となるまでには改善の余地がいまだ多く残されていますが、当社では、この技術が衛星など特定のニッチな用途に適合するのに十分な進歩を遂げているものと確信しています。 『Embedded Technology Magazine』(2013 年 4 月号) からの引用

カーボン ナノチューブ技術によって約束される配線の革新

要約

カーボン ナノチューブ技術 (CNT) は半導体から医療まで幅広い用途での応用が見込まれていますが、TE が重点を置いて研究している分野の 1 つが高性能電気ケーブルです。TE ではワイヤおよびケーブルでの応用を目指して積極的に CNT を研究しており、大学や業界をリードする企業による協力のもと、評価用の試作品サンプルを作製しています。CNT ケーブルが主流となるまでには改善の余地がいまだ多く残されていますが、当社では、この技術が衛星など特定のニッチな用途に適合するのに十分な進歩を遂げているものと確信しています。 『Embedded Technology Magazine』(2013 年 4 月号) からの引用