ストーリー
目標検知追尾装置と誘導システム

用途

精度の高い標的の帯域幅

小型、軽量、高速、および信頼性の高い相互接続およびシステムでのミッション クリティカルなフライトおよび精度の高い標的。

ターゲットへの正確なフライトは、赤外線およびレーザ センサ、レーダ、および GPS からのセンサ データのヘビー デューティー処理が必要です。 制御システムは、フライトのフェーズ、傍受のタイプ、動作、熱検出、近接などのフライト変数を処理する必要があります。センサの先進性が高まり、システムが複数のセンサを使用するようになると、それらが提供するデータがより複雑になります。データを処理する接続性は、ネットワーキングにおいてギガビット イーサネットから 10G に移る一方、信号処理システムは帯域幅をより小さいパッケージにパックする必要があります。 

用途: 目標検知追尾装置と誘導システム

  • レーダ
  • GPS
  • データ リンク
  • 電気光学
  • 赤外線
  • レーザ
  • 慣性測定装置
関連資料
目標検知追尾装置と誘導システム

用途

精度の高い標的の帯域幅

小型、軽量、高速、および信頼性の高い相互接続およびシステムでのミッション クリティカルなフライトおよび精度の高い標的。

ターゲットへの正確なフライトは、赤外線およびレーザ センサ、レーダ、および GPS からのセンサ データのヘビー デューティー処理が必要です。 制御システムは、フライトのフェーズ、傍受のタイプ、動作、熱検出、近接などのフライト変数を処理する必要があります。センサの先進性が高まり、システムが複数のセンサを使用するようになると、それらが提供するデータがより複雑になります。データを処理する接続性は、ネットワーキングにおいてギガビット イーサネットから 10G に移る一方、信号処理システムは帯域幅をより小さいパッケージにパックする必要があります。 

用途: 目標検知追尾装置と誘導システム

  • レーダ
  • GPS
  • データ リンク
  • 電気光学
  • 赤外線
  • レーザ
  • 慣性測定装置