F. Chuang、TE のプロダクト マネージャ、アンテナ
F. Chuang、TE のプロダクト マネージャ、アンテナ
学習の機会は無限だと思います。また、研究開発を専門とするチームが用意されているため、新しい技術や新しいトレンドに触れる機会にも恵まれています。

Felisa Chuang が TE に入社した 2007 年当時、 彼女はアンテナに関する経験がほとんどありませんでした。「でも、私は負けず嫌いでしたから (大学ではトップの成績でした)、アンテナのセミナーに参加したり、ワイヤレス接続に関する書籍を読んだりしました。最初の頃は学習に大変な時間を費やしました。」彼女は TE のアンテナ エンジニアリング チームと共同で業務にあたっていますが、彼女の熱心さもあり、あらゆる技術的な質問に答えてくれるリソースとしても活躍するようになりました。毎日が学習というスタンスは今でも変わっておらず、客先への訪問時には TE の研究開発チームに同行しています。「お客様はたくさんの技術的な質問を投げかけてきますし、問題解決の支援を必要としています。ですから、あらゆるやり取りから学び続けることができるのです。現在では私もアンテナのプロフェッショナルとして活動していますし、お客様とたくさんの知識や経験を共有できるようになりました。本当によかったと思います。」

アンテナがなければどうなるでしょう?もちろん、モバイルは実現しません。内部に隠れていたり表面に印刷されていたりしますが、アンテナがデータをより速く、より遠くまで伝送しているのです。
Felisa Chuang,
プロダクト マネージャ、アンテナ
モバイル デバイス

1

エンジニアではなく女性として、どのような課題に直面しましたか?

実際のところ、プロフェッショナルとして有能な女性というのは、この業界では有利に働くと思います。お客様と話す場合や会議でプレゼンテーションをする場合、お客様やチームメートはとても敬意を持ってくれますし、熱心に耳を傾けてくれます。 

2

教育やトレーニングは、業務の遂行方法にどのように影響していますか?

私は国際関係と政治学を学んでいました。ですから、さまざまな文化があることと、人々との接し方については理解しているつもりです。人と話をするのはいつでも歓迎です。新しい考え方や革新的なアイデアを知る機会になりますから。それから旅をするのも好きです。新しい場所や文化、人々について知ることはとても楽しいですね。人に対する熱意と学習に対する大きな意欲は、自分の仕事に大変役立っていると思います。 

3

どのような過程で学習を進めるのか教えてください。

最初に理論を学び、次にプロセスを学びます。そしてワーキング モデルの作成方法を学びます。また、工場と協力して作業を進める方法についても学びましたが、これは効率的に大量生産を行ううえで役立っています。大量生産は大きな課題となります。民生機器はそれぞれ異なりますから、85 ~ 90 パーセントのアンテナはカスタマイズされたソリューションなのです。 

4

TE の台湾オフィスで勤務することは、ご自身の業務にどのように役立っていますか?

当社が取引先とする相手先商標設計製造業者の 90 パーセントは台湾を拠点としています。ODM は設計も担当しているため、これはとてつもなく大きな利点です。このような企業は、組み立てる製品に合わせて、当社が製造するコンポーネントの仕様を指定してきます。近くにいますから、必要であれば毎日でも会うことができます。これは、適切なコンポーネントを作製し、お客様にとって最高の仕事をするうえで役立っています。 

5

仕事に対する考え方や仕事へのアプローチのしかたを形作っているのは、どのような新しいアイデアですか?

新しいデバイスは、どれも小型化/軽量化が進んでいます。つまりアンテナという側面から考えると、設置面積が小さくなっているということです。また、周波数や接続性をさらに改善できるソリューションを実現するための革新性も求められます。たとえば、すべて金属製のカバーとリングを持つ PC からピーク性能を引き出すにはどうすればいいと思いますか?私たちは無視認アンテナを印刷するために透過素材の試験を行っています。これは、スマート ウォッチの表面などで使用されます。このような研究は本当に刺激的ですね。 

6

TE でのキャリアという視点から、他の人に伝えたい点は何ですか?

TE はリソースと革新性、そしてさまざまな機会に溢れています。当社が世界中に持つ研究開発センタは、多種多様な視点をもたらしてくれるでしょう。また、データおよびデバイスに携わるグループの一員として、当社は最新の技術を取り扱っています。毎日が新しい発見であり、毎日学習することができるのです。これは本当に刺激的です。 

1 京分の 1

世界中に配置された太陽系外からの信号を受信するアンテナの感度は本当に驚くべきものです。



ボイジャー宇宙探査機から情報を受け取るアンテナは本当に驚くべき性能を持っています。宇宙からアンテナに届く信号は、わずか 1 京分の 1 です。これを最新の電子デジタル ウォッチと比較すると、2000 万倍の性能を持っていることになるのです。

出典: 『Voyager, The Interstellar Mission, Did You Know?』http://voyager.jpl.nasa.gov/mission/didyouknow.html

誰でも水中アンテナを使えるようになったら、私のようなダイバーはデータをすぐに伝送することができます。トラッカを装着すると、水中での安全性がさらに高まることでしょう。
Felisa Chuang,
プロダクト マネージャ (スキューバのインストラクタでもあります)
Felisa Chuang、スキューバ インストラクタ、台湾沖でサメと一緒に泳いでいる様子
F. Chuang、TE のプロダクト マネージャ、アンテナ
F. Chuang、TE のプロダクト マネージャ、アンテナ
学習の機会は無限だと思います。また、研究開発を専門とするチームが用意されているため、新しい技術や新しいトレンドに触れる機会にも恵まれています。

Felisa Chuang が TE に入社した 2007 年当時、 彼女はアンテナに関する経験がほとんどありませんでした。「でも、私は負けず嫌いでしたから (大学ではトップの成績でした)、アンテナのセミナーに参加したり、ワイヤレス接続に関する書籍を読んだりしました。最初の頃は学習に大変な時間を費やしました。」彼女は TE のアンテナ エンジニアリング チームと共同で業務にあたっていますが、彼女の熱心さもあり、あらゆる技術的な質問に答えてくれるリソースとしても活躍するようになりました。毎日が学習というスタンスは今でも変わっておらず、客先への訪問時には TE の研究開発チームに同行しています。「お客様はたくさんの技術的な質問を投げかけてきますし、問題解決の支援を必要としています。ですから、あらゆるやり取りから学び続けることができるのです。現在では私もアンテナのプロフェッショナルとして活動していますし、お客様とたくさんの知識や経験を共有できるようになりました。本当によかったと思います。」

アンテナがなければどうなるでしょう?もちろん、モバイルは実現しません。内部に隠れていたり表面に印刷されていたりしますが、アンテナがデータをより速く、より遠くまで伝送しているのです。
Felisa Chuang,
プロダクト マネージャ、アンテナ
モバイル デバイス

1

エンジニアではなく女性として、どのような課題に直面しましたか?

実際のところ、プロフェッショナルとして有能な女性というのは、この業界では有利に働くと思います。お客様と話す場合や会議でプレゼンテーションをする場合、お客様やチームメートはとても敬意を持ってくれますし、熱心に耳を傾けてくれます。 

2

教育やトレーニングは、業務の遂行方法にどのように影響していますか?

私は国際関係と政治学を学んでいました。ですから、さまざまな文化があることと、人々との接し方については理解しているつもりです。人と話をするのはいつでも歓迎です。新しい考え方や革新的なアイデアを知る機会になりますから。それから旅をするのも好きです。新しい場所や文化、人々について知ることはとても楽しいですね。人に対する熱意と学習に対する大きな意欲は、自分の仕事に大変役立っていると思います。 

3

どのような過程で学習を進めるのか教えてください。

最初に理論を学び、次にプロセスを学びます。そしてワーキング モデルの作成方法を学びます。また、工場と協力して作業を進める方法についても学びましたが、これは効率的に大量生産を行ううえで役立っています。大量生産は大きな課題となります。民生機器はそれぞれ異なりますから、85 ~ 90 パーセントのアンテナはカスタマイズされたソリューションなのです。 

4

TE の台湾オフィスで勤務することは、ご自身の業務にどのように役立っていますか?

当社が取引先とする相手先商標設計製造業者の 90 パーセントは台湾を拠点としています。ODM は設計も担当しているため、これはとてつもなく大きな利点です。このような企業は、組み立てる製品に合わせて、当社が製造するコンポーネントの仕様を指定してきます。近くにいますから、必要であれば毎日でも会うことができます。これは、適切なコンポーネントを作製し、お客様にとって最高の仕事をするうえで役立っています。 

5

仕事に対する考え方や仕事へのアプローチのしかたを形作っているのは、どのような新しいアイデアですか?

新しいデバイスは、どれも小型化/軽量化が進んでいます。つまりアンテナという側面から考えると、設置面積が小さくなっているということです。また、周波数や接続性をさらに改善できるソリューションを実現するための革新性も求められます。たとえば、すべて金属製のカバーとリングを持つ PC からピーク性能を引き出すにはどうすればいいと思いますか?私たちは無視認アンテナを印刷するために透過素材の試験を行っています。これは、スマート ウォッチの表面などで使用されます。このような研究は本当に刺激的ですね。 

6

TE でのキャリアという視点から、他の人に伝えたい点は何ですか?

TE はリソースと革新性、そしてさまざまな機会に溢れています。当社が世界中に持つ研究開発センタは、多種多様な視点をもたらしてくれるでしょう。また、データおよびデバイスに携わるグループの一員として、当社は最新の技術を取り扱っています。毎日が新しい発見であり、毎日学習することができるのです。これは本当に刺激的です。 

1 京分の 1

世界中に配置された太陽系外からの信号を受信するアンテナの感度は本当に驚くべきものです。



ボイジャー宇宙探査機から情報を受け取るアンテナは本当に驚くべき性能を持っています。宇宙からアンテナに届く信号は、わずか 1 京分の 1 です。これを最新の電子デジタル ウォッチと比較すると、2000 万倍の性能を持っていることになるのです。

出典: 『Voyager, The Interstellar Mission, Did You Know?』http://voyager.jpl.nasa.gov/mission/didyouknow.html

誰でも水中アンテナを使えるようになったら、私のようなダイバーはデータをすぐに伝送することができます。トラッカを装着すると、水中での安全性がさらに高まることでしょう。
Felisa Chuang,
プロダクト マネージャ (スキューバのインストラクタでもあります)
Felisa Chuang、スキューバ インストラクタ、台湾沖でサメと一緒に泳いでいる様子