ネットワーク接続された将来を再想像する

トレンド

ネットワーク接続された
将来を再想像する

過去 100 年の間で、公共事業システムと公共サービスをワイヤレスで制御・監視する機能の進歩によって都市の機能が変貌してきました。現在、都市の概念を再想像する重大な転機が訪れています。

著者:

Bruce Bishop、フェロー、アンテナ・データおよびデバイス
Nicholas Langston、シニア マネージャ、事業開発・通信ソリューション

スマート シティの概念によって、人々が日常利用しているサービスを 1 つにまとめる多くの新しいアイデアが生み出されています。 今日では、数年前には想像もできなかった利便性・安全性・効率性をそれぞれ提供する多くのソリューションがあります。この画期的なコネクティビティを実現しているのは、何よりも、ワイヤレス通信と無数のセンサです。このコネクティビティは、都市の照明、インフラの性能、電力使用量を改善することができます。 

スマート シティでは、街路に人がいるときにのみ街路照明が起動します。

今日では、多くの自治体において標準的な街路照明が LED 照明に置き換えられつつあります。それらの LED 照明には先進のセンサが備わっており、統合ネットワークに接続されています。 そのため、夜に歩行者が歩いているときなど街路が使用されている場合にのみ反応し、ローカルまたはリモートで起動する照明システムになっています。このタイプのシステムが都市における街路照明器具の交換を促進しており、短期的には電力需要の低減に、長期的にはコスト節減に役立っています。

地下鉄の駅を歩く歩行者。

スマート シティにおいては、駐車場からナビゲーションまで人々が日常利用している多くのサービスを 1 つにまとめるなど、新しい利便性が実現される先進のコネクティビティを享受できるでしょう。

まず、空港・ショッピング センター・モールなどの巨大駐車場にビデオ機能を組み入れると、それぞれの照明器具はローカルまたはリモートで起動できるようになります。 これによって、電力の節約とセキュリティの強化が可能になります。データと制御は、すべて、現在の 4G ワイヤレス ネットワークや将来の 5G ネットワークを介して行うことができるでしょう。インターネットとクラウドに高速接続できるようになるため、WiFi アクセスを利用して、地域の店舗やレストランで駐車場の利用状況やキャンペーン情報などを提供できます。この最新技術をいち早く採り入れようとしているスポットに展開する場合、そのコストは広告収入で補うことができます。

スマート シティのもう一つの側面ですぐに効果が現れるものは、大都市圏での交通と駐車の管理です。 大都市に入って、目的地付近で空いている駐車場がすべて表示される便利さを想像してみてください。スマートな自律車両によって、駐車場情報・注意表示・課金などの都市サービスがすべて自動的に実現されます。リアルタイムの交通情報が一般に利用できるようになり、それによって、交通局は、交通の流れが最適になるように交通ルートや交通信号のパターンを変えることができます。これは、スポーツ イベントや大きな催しのある地域にとってきわめて価値のあることです。天候、汚染、騒音などの環境情報は、地域別に監視できるでしょう。しかし、この機能をすべて小さなパッケージに組み込むのは手間のかかる作業になります。共存させなければならないセンサと無線機能の数を考えるだけでも、簡単なことではありません。電力・温度管理・アンテナ設計などは、統合を成功させるためにきわめて重要な問題です。

  1. 材料科学でお客様の課題を解決 (英語)

TE の役割は、世界のつながり方を分子レベルから変えることです。テクノロジ担当VP の Jim Toth が、TE の先進開発について語るビデオをご覧ください。

人がいるときにのみ起動するスマート シティの街灯と同様に、あらゆる公共施設や生活家電もその性能を最適化することができます。 必要なときにだけ起動させることが環境に与える効果は多大なものになるでしょう。スマート冷蔵庫やスマート空調にあふれた都市について少し想像してみてください。これら 2 つの生活家電だけで住宅における電力使用量の大きな部分を占めています。これらの生活家電が送配電網と通信できれば、目標温度を維持するために最適な稼動時間を家電自身が決めることができるでしょう。冷蔵庫は、空調の電力ピーク負荷の前にやや低めの温度にしておくことができます。それによって、管理可能な安定した負荷が実現されます。自治体のスプリンクラー システムが、公園や競技場の維持に使用する水を一滴残らず活用するために現在の利用可能水量、土壌条件、天気予報を考慮に入れつつ起動する世界を想像してみてください。

未来への道筋

世界の発展途上国で人口が増大し、先進国同様の生活スタイルを求め続けている中で、既存のインフラでは限界が来るでしょう。スマート シティの実現するソリューションは、信頼性の高い公正な方法でこれらの利便性を享受する明確な道筋を示しています。