1.18 mm アンチバックリング、プッシュ/プル Micro SIM コネクタ

ケース スタディ

超薄型 SIM

世界的なスマートフォンの普及と新モデルの発表サイクルの短さから、さまざまな SIM カード サイズの要件を持つスマートフォンに対応できる単一の SIM カード ソリューションが注目されるようになりました。

課題

多くのモバイル デバイス メーカで採用されているソリューションが nano-SIM カード アダプタです。同時に、新しいスマートフォンでは PCB スペースを削減するため、さらに小さなサイズの nano-SIM カード コネクタが使われ始めています。ただし、SIM コネクタのサイズの縮小と nano-SIM カード アダプタの使用頻度の高まりから、端子バックリングに関する技術的な問題が発生しています。 

端子バックリングは、プッシュ/プルの micro-SIM コネクタで nano-SIM カード アダプタを挿入または取り外すときに発生する問題です。アダプタを引っ張ったり押し込んだりすると、エッジが micro-SIM コネクタの先端に当たる原因となり、変形したり、最悪の場合はコネクタの先端が機能しなくなったりします。 

アプローチ

当社は、アジアなど、さまざまな地域に拠点を持つお客様の施設の近くで活動しています。この利点を活用して、技術的な問題とお客様のニーズにお応えするソリューションを開発してきました。これにより、お客様は市場での変化に対応することができます。場合によっては、当社のエンジニアはコンセプトを実現する能力をデモンストレーションし、最初の試作品を製作するまでの作業をわずか 3 ~ 4 日間でこなしてきました。そのため、同じタイプの試作品を次の週には大量生産に移行させることができます。 

コンセプト開発

例の 1 つとして挙げられるのが、1.18 mm アンチバックリング SIM コネクタです。コネクタの先端が緩やかな傾斜を持つ設計になっており、nano-SIM カードのバックリングと SIM カードの抜き差し時にコネクタの先端が破損する可能性が最小限に抑えられています。 

この新製品は、コネクタの高さが 1.24 mm から 1.18 mm に低減されており、当社の SIM コネクタ製品ライン全体で最も高さが低いコネクタです。また、市場で最も高さが低い部類に属します。 

当社の設計は、業界標準を超えています。
Masaki Shoji,
プロダクト マネージャ
スマートフォン

利点

アンチバックリング SIM

その他の製品の利点:

  • 6 ポジションまたは 8 ポジションを選択できるため、デバイス サイズの汎用性が向上
  • カード検出スイッチのコネクタへの統合により、PCB スペースをさらに節減
  • 誤挿入を防止する機能の使用により、損傷保護をさらに改善
  1. 超薄型の SIM (英語)

当社のマイクロ SIM 用プッシュ/プッシュ式コネクタは、品揃え豊富な SIM カード コネクタで革新的な設計を実現しています。

結果

当社の設計は、競合他社の製品と比較して技術的な利点をもたらします。また、この設計は現行の業界標準を上回るものであり、より効果的なソリューションとして多くのお客様から広く認識されています。 

当社の製品は、発表当初から業界をリードする中国のスマートフォン OEM によってプラットフォーム コンポーネントとして採用されてきました。その理由の 1 つが、当社が他社よりも優れたソリューションを積極的に設計し、速やかに示してきたことにあります。同社の成長を続ける主要なスマートフォン モデルの開発時には、当社が独占サプライヤとして指名されていました。 

1.18 mm アンチバックリング、プッシュ/プル Micro SIM コネクタ

ケース スタディ

超薄型 SIM

世界的なスマートフォンの普及と新モデルの発表サイクルの短さから、さまざまな SIM カード サイズの要件を持つスマートフォンに対応できる単一の SIM カード ソリューションが注目されるようになりました。

課題

多くのモバイル デバイス メーカで採用されているソリューションが nano-SIM カード アダプタです。同時に、新しいスマートフォンでは PCB スペースを削減するため、さらに小さなサイズの nano-SIM カード コネクタが使われ始めています。ただし、SIM コネクタのサイズの縮小と nano-SIM カード アダプタの使用頻度の高まりから、端子バックリングに関する技術的な問題が発生しています。 

端子バックリングは、プッシュ/プルの micro-SIM コネクタで nano-SIM カード アダプタを挿入または取り外すときに発生する問題です。アダプタを引っ張ったり押し込んだりすると、エッジが micro-SIM コネクタの先端に当たる原因となり、変形したり、最悪の場合はコネクタの先端が機能しなくなったりします。 

アプローチ

当社は、アジアなど、さまざまな地域に拠点を持つお客様の施設の近くで活動しています。この利点を活用して、技術的な問題とお客様のニーズにお応えするソリューションを開発してきました。これにより、お客様は市場での変化に対応することができます。場合によっては、当社のエンジニアはコンセプトを実現する能力をデモンストレーションし、最初の試作品を製作するまでの作業をわずか 3 ~ 4 日間でこなしてきました。そのため、同じタイプの試作品を次の週には大量生産に移行させることができます。 

コンセプト開発

例の 1 つとして挙げられるのが、1.18 mm アンチバックリング SIM コネクタです。コネクタの先端が緩やかな傾斜を持つ設計になっており、nano-SIM カードのバックリングと SIM カードの抜き差し時にコネクタの先端が破損する可能性が最小限に抑えられています。 

この新製品は、コネクタの高さが 1.24 mm から 1.18 mm に低減されており、当社の SIM コネクタ製品ライン全体で最も高さが低いコネクタです。また、市場で最も高さが低い部類に属します。 

当社の設計は、業界標準を超えています。
Masaki Shoji,
プロダクト マネージャ
スマートフォン

利点

アンチバックリング SIM

その他の製品の利点:

  • 6 ポジションまたは 8 ポジションを選択できるため、デバイス サイズの汎用性が向上
  • カード検出スイッチのコネクタへの統合により、PCB スペースをさらに節減
  • 誤挿入を防止する機能の使用により、損傷保護をさらに改善
  1. 超薄型の SIM (英語)

当社のマイクロ SIM 用プッシュ/プッシュ式コネクタは、品揃え豊富な SIM カード コネクタで革新的な設計を実現しています。

結果

当社の設計は、競合他社の製品と比較して技術的な利点をもたらします。また、この設計は現行の業界標準を上回るものであり、より効果的なソリューションとして多くのお客様から広く認識されています。 

当社の製品は、発表当初から業界をリードする中国のスマートフォン OEM によってプラットフォーム コンポーネントとして採用されてきました。その理由の 1 つが、当社が他社よりも優れたソリューションを積極的に設計し、速やかに示してきたことにあります。同社の成長を続ける主要なスマートフォン モデルの開発時には、当社が独占サプライヤとして指名されていました。