TE Connectivity のウェアラブル ソリューション

ケース スタディ

ワイヤレス ウェアラブル
ソリューション

次の時代のコンピューティングは身に付けるタイプが中心となります。眼鏡、シャツ、ジュエリーなどは、いずれも予測や身体測定の分野において優れた処理を行ってくれるだけでなく、そのような機器としては見た目にも優れています。

課題

ウェアラブル機器は私たちの生活に変化をもたらすだけでなく、さまざまな産業分野に影響を与えており、民生機器における品質や体験の水準を引き上げています。また、小型化や堅牢な設計、美観、センサ統合などの面において、ウェアラブル機器にはコンポーネントに対する新たな要件が伴います。特にスモール フォーム ファクタという要素は、より小型で薄型のスマートなウェアラブル機器にコンポーネントを集約させようとしている企業にとって課題となっています。 

そのような状況の中、各企業は、通常の時計やジュエリーと同じような外観と感触を持つファッショナブルな製品を作製するために、金属の統合に乗り出しています。ウェアラブル機器をファッショナブルなアクセサリの領域にまで高める一方で、金属製のハウジングはワイヤレス信号 (Wi-Fi、Bluetooth、GPS などの無線信号) をブロックしてしまうため、デバイス メーカにとって新たな課題を生み出しています。

アプローチ

TE では、常に最前線に立って革新的なソリューションをお客様に提供してきました。当社がシリコン バレーを拠点とするウェアラブル チームを立ち上げたのは 2013 年のことです。このチームは、技術の研究開発とウェアラブル エコシステムの拡大に取り組むことを目的としています。ウェアラブル関連のお客様から特に興味を持っていただいている技術的進歩の 1 つとして、3D IDS (3D Ink Direct Structuring) を使用した印刷アンテナが挙げられます。3D IDS 技術を使用することで、次のことが可能になります。

  • 標準的な基材にアンテナ パターンを印刷する
  • 創造的な方法でアンテナを配置する
  • 製品上にアンテナを印刷し、貴重なスペースを節約する
  • 製造時に環境保護上の利点を生み出し、コストを削減する

 

金属製のハウジングから信号がブロックされる問題を解決するため、当社ではメタル リングおよびメタル カバーに対応したカスタム アンテナ ソリューションを提供しています。また、ウェアラブル機器に直接印刷する方法に加え、このチームでは将来のウェアラブル機器に対応できるように、透明でほとんど目に見えないアンテナ  ソリューションを開発しています。

フィットネス バンド
フィットネス バンド
スマート ウォッチ
スマート ウォッチ
VR ディスプレイおよび眼鏡
VR ディスプレイおよび眼鏡
スマート ファブリック
スマート ファブリック

ウェアラブルの成果

当社では、どのようなウェアラブル機器にでも対応するカスタマイズが可能で、さまざまな形状とサイズを持つ高度なアンテナ ソリューションの提供に取り組んでいます。また、当社のソリューションをウェアラブル機器で使用すること、特に活動トラッカおよびスマート ウォッチ生産の各分野で使用することを希望する企業との共同による設計プロジェクトも開始いたしました。 

TE Connectivity のウェアラブル ソリューション

ケース スタディ

ワイヤレス ウェアラブル
ソリューション

次の時代のコンピューティングは身に付けるタイプが中心となります。眼鏡、シャツ、ジュエリーなどは、いずれも予測や身体測定の分野において優れた処理を行ってくれるだけでなく、そのような機器としては見た目にも優れています。

課題

ウェアラブル機器は私たちの生活に変化をもたらすだけでなく、さまざまな産業分野に影響を与えており、民生機器における品質や体験の水準を引き上げています。また、小型化や堅牢な設計、美観、センサ統合などの面において、ウェアラブル機器にはコンポーネントに対する新たな要件が伴います。特にスモール フォーム ファクタという要素は、より小型で薄型のスマートなウェアラブル機器にコンポーネントを集約させようとしている企業にとって課題となっています。 

そのような状況の中、各企業は、通常の時計やジュエリーと同じような外観と感触を持つファッショナブルな製品を作製するために、金属の統合に乗り出しています。ウェアラブル機器をファッショナブルなアクセサリの領域にまで高める一方で、金属製のハウジングはワイヤレス信号 (Wi-Fi、Bluetooth、GPS などの無線信号) をブロックしてしまうため、デバイス メーカにとって新たな課題を生み出しています。

アプローチ

TE では、常に最前線に立って革新的なソリューションをお客様に提供してきました。当社がシリコン バレーを拠点とするウェアラブル チームを立ち上げたのは 2013 年のことです。このチームは、技術の研究開発とウェアラブル エコシステムの拡大に取り組むことを目的としています。ウェアラブル関連のお客様から特に興味を持っていただいている技術的進歩の 1 つとして、3D IDS (3D Ink Direct Structuring) を使用した印刷アンテナが挙げられます。3D IDS 技術を使用することで、次のことが可能になります。

  • 標準的な基材にアンテナ パターンを印刷する
  • 創造的な方法でアンテナを配置する
  • 製品上にアンテナを印刷し、貴重なスペースを節約する
  • 製造時に環境保護上の利点を生み出し、コストを削減する

 

金属製のハウジングから信号がブロックされる問題を解決するため、当社ではメタル リングおよびメタル カバーに対応したカスタム アンテナ ソリューションを提供しています。また、ウェアラブル機器に直接印刷する方法に加え、このチームでは将来のウェアラブル機器に対応できるように、透明でほとんど目に見えないアンテナ  ソリューションを開発しています。

フィットネス バンド
フィットネス バンド
スマート ウォッチ
スマート ウォッチ
VR ディスプレイおよび眼鏡
VR ディスプレイおよび眼鏡
スマート ファブリック
スマート ファブリック

ウェアラブルの成果

当社では、どのようなウェアラブル機器にでも対応するカスタマイズが可能で、さまざまな形状とサイズを持つ高度なアンテナ ソリューションの提供に取り組んでいます。また、当社のソリューションをウェアラブル機器で使用すること、特に活動トラッカおよびスマート ウォッチ生産の各分野で使用することを希望する企業との共同による設計プロジェクトも開始いたしました。