Paul Webb のプロフィール画像
Paul Webb のプロフィール画像
レース チームは常に物理学の法則を曲げるような斬新な方法を試み、そして弊社部品によって現実化することは、TE の全体にとってすばらしいことです。

15 年間にわたるグローバル モータースポーツ分野での経験 Paul Webb はデータと電源系の両方における、モータースポーツの電気設計と実装を専門としています。DEUTSCH Autosport シリーズ コネクタのグローバル製品マネージャとして、Paul は Formula 1 での小需要から全レース専門の相互接続ソリューション マーケット リーダへと、TE Deutsch 製品を育て上げました。TE ではレースへの影響力を引き続き広めて行きます。Paul Webb は製品の発展を長年わたり見守ってきたことから、彼の豊富な意見と見識を引き続き成長に加えて行きます。

1

エンジニアリングに興味を持ち、関わるようになったきっかけは何ですか?

この業界には同じような人が多いと思いますが、私はいろいろなものを分解して仕組みを調べるのが好きでした。時折、分解したものをまた同じように組み立て、それが学びの始まりでした。また、若い時に近所のカラー テレビで、イタリアのモンツァで開かれたグランプリ レースを見たのが、モータースポーツとの出会いでした。 白黒のテレビではモータースポーツの興奮が伝わってこず、私の興味は小さな機械類よりも車のほうに向けられました。

2

ご自分の専門について何を考えなければならなく、そしてそれは何故ですか?

TE での仕事や自分の経験から、私の一番の強みはレーシング カーの電気系統です。 しかしながら、レーシング カーの設計や機構など他の要素を吸収することなく、レース関連の人々と共に仕事をすることはできません。 車の設計に関してあらゆることを知っている人間は地球上に存在しなく、多くのレース シリーズを支援するなかで、私は常に新しいことを学んでいます。  

3

そもそも、TE であなたをモータースポーツ産業に導いたのは何だったのですか?

TE での 15 年間、私はモータースポーツ以外を担当したことがありません。 現場での役割はいくつか変わりましたが、モータースポーツへの情熱が憂うつな月曜日の朝でも、元気にベッドから飛び起きさせました。 

4

どのような促進がもっともその産業に影響があったと思いますか?

モータースポーツは生き物で変化は常に起こります。幾つかの新しいアイデアやソリューションが、週末 1 回のレースで生まれることがしばしばあります。 新素材や驚嘆すべき設計ソリューションは大きな進展につながり、チームは彼らの車を、数年前までは夢だったレベルまで磨き上げることができます。 一部の F1 チームは 3D プリンタをレース会場で使用して、空気力学部品を一晩で改造しています。 コンピュータ能力により、レース会場とチーム工場の両方で同時に実行できることが増えました。まるで SF 映画の世界のようで、この状況をほんの数年間のみ続けることができます。

5

今後数年間でモータースポーツの将来をどこに見出せますか?

過剰なシリンダー数や豪快なエンジン音が主に魅力であったものより、レースの最前線では炭素排出量の削減やエネルギー効率に注目が向けられています。 しかしながら、ファンは燃料流量モニタや、スポーツ機関が認めるお互いがしのぎを削る技術とか、エキサイティングなレースを見ることを望んでいます。 その一例が LMP1 (ル・マン プロトタイプ シリーズ) で、フライホイール付きターボ ディーゼル車が、ガソリン車およびスーパ・コンデンサ & 充電バッテリー搭載ガソリン車と競争することです。 2015 年のレースでは、これらの異なった技術を駆使した車が最後まで戦い抜きました。 今まさにあなたがレース シリーズでトップを取れるだろうと考えたとき、新たな規定や制度の導入が従来思考を変えます。それがこの産業で楽しんで働ける理由です。

オートスポーツ
あちらこちらで数グラムの軽量を積み上げることにより、全体的に重要な軽量化となります。
Paul Webb のプロフィール画像
Paul Webb のプロフィール画像
レース チームは常に物理学の法則を曲げるような斬新な方法を試み、そして弊社部品によって現実化することは、TE の全体にとってすばらしいことです。

15 年間にわたるグローバル モータースポーツ分野での経験 Paul Webb はデータと電源系の両方における、モータースポーツの電気設計と実装を専門としています。DEUTSCH Autosport シリーズ コネクタのグローバル製品マネージャとして、Paul は Formula 1 での小需要から全レース専門の相互接続ソリューション マーケット リーダへと、TE Deutsch 製品を育て上げました。TE ではレースへの影響力を引き続き広めて行きます。Paul Webb は製品の発展を長年わたり見守ってきたことから、彼の豊富な意見と見識を引き続き成長に加えて行きます。

1

エンジニアリングに興味を持ち、関わるようになったきっかけは何ですか?

この業界には同じような人が多いと思いますが、私はいろいろなものを分解して仕組みを調べるのが好きでした。時折、分解したものをまた同じように組み立て、それが学びの始まりでした。また、若い時に近所のカラー テレビで、イタリアのモンツァで開かれたグランプリ レースを見たのが、モータースポーツとの出会いでした。 白黒のテレビではモータースポーツの興奮が伝わってこず、私の興味は小さな機械類よりも車のほうに向けられました。

2

ご自分の専門について何を考えなければならなく、そしてそれは何故ですか?

TE での仕事や自分の経験から、私の一番の強みはレーシング カーの電気系統です。 しかしながら、レーシング カーの設計や機構など他の要素を吸収することなく、レース関連の人々と共に仕事をすることはできません。 車の設計に関してあらゆることを知っている人間は地球上に存在しなく、多くのレース シリーズを支援するなかで、私は常に新しいことを学んでいます。  

3

そもそも、TE であなたをモータースポーツ産業に導いたのは何だったのですか?

TE での 15 年間、私はモータースポーツ以外を担当したことがありません。 現場での役割はいくつか変わりましたが、モータースポーツへの情熱が憂うつな月曜日の朝でも、元気にベッドから飛び起きさせました。 

4

どのような促進がもっともその産業に影響があったと思いますか?

モータースポーツは生き物で変化は常に起こります。幾つかの新しいアイデアやソリューションが、週末 1 回のレースで生まれることがしばしばあります。 新素材や驚嘆すべき設計ソリューションは大きな進展につながり、チームは彼らの車を、数年前までは夢だったレベルまで磨き上げることができます。 一部の F1 チームは 3D プリンタをレース会場で使用して、空気力学部品を一晩で改造しています。 コンピュータ能力により、レース会場とチーム工場の両方で同時に実行できることが増えました。まるで SF 映画の世界のようで、この状況をほんの数年間のみ続けることができます。

5

今後数年間でモータースポーツの将来をどこに見出せますか?

過剰なシリンダー数や豪快なエンジン音が主に魅力であったものより、レースの最前線では炭素排出量の削減やエネルギー効率に注目が向けられています。 しかしながら、ファンは燃料流量モニタや、スポーツ機関が認めるお互いがしのぎを削る技術とか、エキサイティングなレースを見ることを望んでいます。 その一例が LMP1 (ル・マン プロトタイプ シリーズ) で、フライホイール付きターボ ディーゼル車が、ガソリン車およびスーパ・コンデンサ & 充電バッテリー搭載ガソリン車と競争することです。 2015 年のレースでは、これらの異なった技術を駆使した車が最後まで戦い抜きました。 今まさにあなたがレース シリーズでトップを取れるだろうと考えたとき、新たな規定や制度の導入が従来思考を変えます。それがこの産業で楽しんで働ける理由です。

オートスポーツ
あちらこちらで数グラムの軽量を積み上げることにより、全体的に重要な軽量化となります。