電力接続性

用途

電力要件に応える接続

TE は、進化する車両アーキテクチャに対応した革新的な製品を提供します。これにより電力を保護し、信号要件に応えることができます。

車両での電力の需要が増大するにつれ、そのような需要に従来のベルト駆動の 12V 発電機とポイント間配線で応えることが困難になってきています。 自動車メーカー各社では、これに代わるシステムとして48 V システムの導入を進め、将来的な車両での電力の需要に対応する作業を進めています。 バッテリーとの電力のやり取りを行う仕組みの改良に伴い、48 V 技術の回復効果が向上しています。これにより、新しい燃料節減技術の導入が実現します。また 48 V 技術により、現在の 12 V 用途でもさらに効率的で低電流の実装が促進されます。たとえば、ヒータ ウィンドウや HVAC システム、冷却ファン、パワー ステアリング、始動停止システム、減衰装置、ポンプなどです。電力要件および信号要件に対応したサービスを提供し、これらを保護するため、TE では進化する車両アーキテクチャに対処できるソリューションの製品シリーズを開発しています。 業界をリードする製品には次のものがあります。