IoT OmniGate

未来をつなぐ

未来はコネクティビティにかかっています。工業生産力の向上にむけてモノのインターネットが生み出す膨大なチャンスを最大限活用しましょう。TE の IoT OmniGate プラットフォームは、まさにこの目的で開発されたものです。このプラットフォームは、厳密に必要とされる場所で IT (情報技術) と OT (運用技術) の橋渡しを行います。

IoT OmniGate はユーザーのニーズに適合するエンドツーエンドの IoT プラットフォームです。 IoT OmniGate はインテリジェントなソフトウェアおよびハードウェア ベースのソリューションであり、現場レベルで OT と IT 間のブリッジの役割を果たします。IoT OmniGate は、あらゆるローカル センサおよびアクチュエータのデータに対する完全なアクセスを提供します。このプラットフォームの技術はデータを容易に抽出するための鍵であり、データをローカルに集約して 1 つの均一なモデルで配信することで、各 IoT プラットフォームやクラウドでの容易なデータの解釈とシームレスな利用が可能になります。IoT OmniGate プラットフォームを利用すると、たとえばそのデータを使用する予防メンテナンス アプリケーションを活用してダウンタイムを削減することで、生産性を高めることができます。さらに良い点は、既存の制御ネットワークのリアルタイム パフォーマンスに一切影響を与えることなく、既存のシステムに容易に統合できることです。

将来の要件にも対応

IoT OmniGate を利用すれば、ユーザーのセンサやアクチュエータからあらゆるネイティブのデータに対する完全にスケーラブルなアクセスを指先一つで実現できます。IoT OmniGate ではこのコントロールを、ユーザーが現在および将来の IoT アプリケーションのためまさに必要とする集約レベルに導入できます。また言うまでもなく、堅牢なハードウェアはその性能と信頼性に関して最高レベルの産業標準に適合しています。これが「将来の要件に対応する」という言葉の意味です。

IoT OmniGate IO モジュール
IoT OmniGate IO モジュールは、既存の装置インフラストラクチャにエッジ コンピューティングを導入します。
IoT OmniGate Cloud Admin
IoT OmniGate Cloud Admin は、IoT Omnigate IO モジュールの構成を可能にします。
IoT OmniGate Data Management
IoT OmniGate Data Management はクラウドの提供サービスであり、標準的構造のデータを ERP などの他の IT システムまたはエンドユーザーのデバイスに提供します。
IoT OmniGate プラットフォーム

要件はさまざまでも、ソリューションはいつも同じです: IoT OmniGate

単純

IoT OmniGate は、IT ネットワークのパフォーマンスに悪影響を与えることなく、既存のプロセスにすばやく簡単に統合できます。複雑なプログラミング、追加の設置、新しいデータベース構造などを必要としない、単純で据付が簡単な ソリューションです。幅広い産業用プロトコルおよび IT インタフェースに対応しており、最大限の IT セキュリティを提供します。低下するのはコストだけです。

高い性能をサポート

IoT OmniGate はデータの集約と保護におけるローカル インテリジェンスを実現し、ネットワークのパフォーマンスに対する影響を最小限に抑えます。未活用データの完全な評価がサポートされているため、最大限の透明性が確保されます。パラレル パスのアーキテクチャにより、重要な生産プロセスが確実にスムーズに実行されます。装置の動作中にプロセスの中断なしでユーザーのあらゆるニーズを満たすことができます。これにはデバイスの IoT パスを好みの方法で設定し適合させるだけです。これは驚異的に洗練されたソリューションです。工場の IoT を最小限のダウンタイムで準備できます。

TE では IoT OmniGate の均一なデータ モデルを利用することで、あらゆる装置環境での IoT 分析を可能にしています。
Monika Kuklok,
産業用 IoT ディレクタ
Monika Kuklok、産業用 IoT ディレクタ

高度な柔軟性

IoT OmniGate は通信とデータ集約、および実質的にあらゆる現行および将来の IoT アプリケーションのカスタム構成をサポートしています。ローカル レベルであらゆる種類のセンサおよびアクチュエータとの互換性が確保されているため、高度な柔軟性を当然のものとして享受できます。収集されたデータはモニタリングに使用できるため、プロセスをより有効に管理できます。このため、生産はもう一方通行ではなくなります。

高いアクセス性

IoT OmniGate は自動的に IT ネットワークに接続します。ユーザーはどこにいても、ウェブ インタフェースを通じてデータやデバイス構成に直接アクセスできます。または、ローカル配備を選択してデータを工場内に維持することもできます。そうすることで IoT 接続へのアップグレードが容易になり、時間と労力を節約できます。

TE に電子メールを送信する

当社へのお問い合わせや、IoT OmniGate その他の TE の革新的ソリューションの詳細については、お気軽に電子メール (iot-omnigate@te.com) でご連絡ください。