Kevin Duscha
Kevin Duscha
スマートな接続性を備えたコネクタは、コンピュータによる演算、エネルギの受け渡しと保存、フィルタ処理、空間に対する特定の電気的ニーズへの対応といった面で高い機能性を発揮します。

TE Connectivity (TE) のアプライアンス事業部門で製品開発エンジニアリング シニア マネージャを務める Kevin Duscha は、お客様と直接触れ合うことを通じて TE の新製品を設計しています。 現在の彼は、電子機器がどのように動作しているかを知りたいという尽きることの無い関心とともに、どのようにすればお客様の用途に TE 製品が適合できるかという点に自身の専門知識を集中しています。 子供の頃の Kevin は、科学に強く惹かれ、自身の周囲にあるものに興味を向けて、家のラジオやテレビの特性をあれこれ想像していました。発明の才があった彼は、排気管を使用した悪臭弾まで作っています。最終的に、Kevin はエンジニアリングの分野に自身の適職を見出しました。最近の彼は、これまでにない革新的なソリューションを TE のお客様に提供する業務に、その熟達した問題解決能力を注いでいます。 TE での最近 30 年間、彼はエンジニアリングを数々の切り口から追求しきており、その知識を駆使して、お客様の要件の変化に迅速な対応を図っています。彼は、これまでにないデザインや優れた機能をアプライアン製品に導入するためのサポートに前向きに取り組んでいます。

1

現在の役割で最も楽しいことはどういった点ですか?

現在は、TE の優秀なグローバル チームとの協力の下で、さまざまな文化、年齢、性別の観点を活用することが楽しいです。重要な意思決定を下す際は、常に共通の基盤を見出す手法を追求しています。このチームの全員が、市場を席巻してお客様の期待を上回る次期製品の潮流に携わることを熱望しています。 

2

現在担当されている役割は、御社の成長とお客様の利益にどのように貢献していますか?

当社製品のカスタマイズ、設計、費用便益の向上を図ることで会社の成長に貢献しています。特定のニーズを持って TE 製品に目を向けられるお客様の期待に応えることができるように、体制の改善に常に取り組んでいます。当社の専門知識を駆使することで、お客様と密に接して、色や人間工学など、製品に対してお客様が求める要件の細部にまで応えることができます。 

3

仕事以外の分野で次々と出現する新しい技術に乗り遅れないようにするには、どのようにしていますか?

アプリケーションのあるべき姿に対して私の子供やその友人達のような新世代の人々が抱いている期待が、我々のそれとは異なるということに気付くのは興味深いものです。彼らの話を聞くことは、製品の別の使用方法を考えるうえで大変参考になります。また、皆さんの嗜好を伝え、参考となる資料を示唆してくれるさまざまな記事を読んだり、携帯電話のアプリケーションを使用したりもします。 

4

製品開発で最大の課題とは何でしょうか?

最大の課題として製品仕様の変更があります。このような変更は、プロジェクトがまだ初期設計の段階にあるときから発生し、目標と各種パラメータの変更は絶え間なく続きます。また、発生が考えられる問題については、それが顕在化する前に常に予測と対応を図るように気を配っています。シームレスなプロセスをお客様にお届けできるように最大限努めているわけです。 

5

日々の生活で採用している技術スキルにはどのようなものがありますか?

家で特定のものをどのように使用しているかという点に、私のキャリアが影響しています。私は実際に問題解決担当者といえます。たとえば、電子機器である玩具を修理する場合でも、私には解決策を見つけるためのノウハウと忍耐力があります。会社組織のスキルという点から見れば、私は、玩具のクルマを最も最適に効率良く組み立ててまとめ上げる方法を突き止めることが得意な「専門的思索者」のようなものです。 

現在は、TE の優秀なグローバル チームとの協力の下で、さまざまな文化、年齢、性別の観点を活用することが楽しいです。
Kevin Duscha,
新製品開発エンジニアリング担当マネージャ
Kevin Duscha
Kevin Duscha
スマートな接続性を備えたコネクタは、コンピュータによる演算、エネルギの受け渡しと保存、フィルタ処理、空間に対する特定の電気的ニーズへの対応といった面で高い機能性を発揮します。

TE Connectivity (TE) のアプライアンス事業部門で製品開発エンジニアリング シニア マネージャを務める Kevin Duscha は、お客様と直接触れ合うことを通じて TE の新製品を設計しています。 現在の彼は、電子機器がどのように動作しているかを知りたいという尽きることの無い関心とともに、どのようにすればお客様の用途に TE 製品が適合できるかという点に自身の専門知識を集中しています。 子供の頃の Kevin は、科学に強く惹かれ、自身の周囲にあるものに興味を向けて、家のラジオやテレビの特性をあれこれ想像していました。発明の才があった彼は、排気管を使用した悪臭弾まで作っています。最終的に、Kevin はエンジニアリングの分野に自身の適職を見出しました。最近の彼は、これまでにない革新的なソリューションを TE のお客様に提供する業務に、その熟達した問題解決能力を注いでいます。 TE での最近 30 年間、彼はエンジニアリングを数々の切り口から追求しきており、その知識を駆使して、お客様の要件の変化に迅速な対応を図っています。彼は、これまでにないデザインや優れた機能をアプライアン製品に導入するためのサポートに前向きに取り組んでいます。

1

現在の役割で最も楽しいことはどういった点ですか?

現在は、TE の優秀なグローバル チームとの協力の下で、さまざまな文化、年齢、性別の観点を活用することが楽しいです。重要な意思決定を下す際は、常に共通の基盤を見出す手法を追求しています。このチームの全員が、市場を席巻してお客様の期待を上回る次期製品の潮流に携わることを熱望しています。 

2

現在担当されている役割は、御社の成長とお客様の利益にどのように貢献していますか?

当社製品のカスタマイズ、設計、費用便益の向上を図ることで会社の成長に貢献しています。特定のニーズを持って TE 製品に目を向けられるお客様の期待に応えることができるように、体制の改善に常に取り組んでいます。当社の専門知識を駆使することで、お客様と密に接して、色や人間工学など、製品に対してお客様が求める要件の細部にまで応えることができます。 

3

仕事以外の分野で次々と出現する新しい技術に乗り遅れないようにするには、どのようにしていますか?

アプリケーションのあるべき姿に対して私の子供やその友人達のような新世代の人々が抱いている期待が、我々のそれとは異なるということに気付くのは興味深いものです。彼らの話を聞くことは、製品の別の使用方法を考えるうえで大変参考になります。また、皆さんの嗜好を伝え、参考となる資料を示唆してくれるさまざまな記事を読んだり、携帯電話のアプリケーションを使用したりもします。 

4

製品開発で最大の課題とは何でしょうか?

最大の課題として製品仕様の変更があります。このような変更は、プロジェクトがまだ初期設計の段階にあるときから発生し、目標と各種パラメータの変更は絶え間なく続きます。また、発生が考えられる問題については、それが顕在化する前に常に予測と対応を図るように気を配っています。シームレスなプロセスをお客様にお届けできるように最大限努めているわけです。 

5

日々の生活で採用している技術スキルにはどのようなものがありますか?

家で特定のものをどのように使用しているかという点に、私のキャリアが影響しています。私は実際に問題解決担当者といえます。たとえば、電子機器である玩具を修理する場合でも、私には解決策を見つけるためのノウハウと忍耐力があります。会社組織のスキルという点から見れば、私は、玩具のクルマを最も最適に効率良く組み立ててまとめ上げる方法を突き止めることが得意な「専門的思索者」のようなものです。 

現在は、TE の優秀なグローバル チームとの協力の下で、さまざまな文化、年齢、性別の観点を活用することが楽しいです。
Kevin Duscha,
新製品開発エンジニアリング担当マネージャ