ストーリー
Karl Kitts
Karl Kitts
当社では、要求の厳しい軍用航空用途および過酷な環境用途に対応した軽量で信頼性の高い配電/制御ソリューションを製作しています。

Karl Kitts はオハイオ大学で工学士の学位を、オーバーン大学で MBA の学位を取得しており、エンジニアリングの世界で 25 年以上の経験を積んでいます。 また、SAE の航空宇宙委員会では議長を務めており、継電器製造者協会 (NARM) の元取締役でもあります。TE のチームに参加する前は、Eaton Aerospace 社および Hartman Electrical Manufacturing 社で役職に就いていました。

1

現在の役職を教えてください。

TE のグローバル航空宇宙、防衛、海洋部門で、高性能リレーの開発エンジニアリング ディレクタをしています。

2

仕事をしていて最も楽しいことはどういった点ですか?

斬新な考えやひらめきが製品設計によって実現し、お客様や業界からその価値を認めてもらえたときにとても報われた気分になります。ADM では、さらに過酷な環境やサイズ/重量の課題に直面するため、成功を収めたときはエンジニアの喜びもひとしおです。 

3

どのような分野が専門ですか?

高電流 MIL/AERO 配電、電気リレーおよびパワー コンタクタ、電子回路保護、遠隔制御回路ブレーカ、HVDC リレー、センサおよび時間遅延、固体デバイスなどが専門です。 

4

どのような業界団体や組織と関わりがありますか?

自動車技術者協会 (SAE) のメンバーです。

5

最近読んだ本は何ですか?

ビジネス目的では Ron Adner の『The Wide Lens』です。Ron Adner 氏には、ボルチモアで開催された前回の TE TECH CON で招待講演者を務めていただきました。本書では、環境的要素の研究や市場の勢力図、さらには成功を収める製品戦略の立て方まで、イノベーションに対する優れた見解が示されています。

趣味目的では、Randy Wayne White の著書を読むのが好きです。彼の「Doc Ford」シリーズは、どれも良くできていますね。主人公は元 CIA エージェントの海洋生物学者で、一般的な犯罪の解決にあたります。また、物語はフロリダ半島西岸のサニベル島を舞台としています。White が描く人物は面白いですね。それに私は TE に入る前はサラソータに住んでいたんです。ですから、現地の風景や釣りが盛んな雰囲気、そしてどこか影のある街並みが続いている様子などは想像できます。

関連資料
Karl Kitts
Karl Kitts
当社では、要求の厳しい軍用航空用途および過酷な環境用途に対応した軽量で信頼性の高い配電/制御ソリューションを製作しています。

Karl Kitts はオハイオ大学で工学士の学位を、オーバーン大学で MBA の学位を取得しており、エンジニアリングの世界で 25 年以上の経験を積んでいます。 また、SAE の航空宇宙委員会では議長を務めており、継電器製造者協会 (NARM) の元取締役でもあります。TE のチームに参加する前は、Eaton Aerospace 社および Hartman Electrical Manufacturing 社で役職に就いていました。

1

現在の役職を教えてください。

TE のグローバル航空宇宙、防衛、海洋部門で、高性能リレーの開発エンジニアリング ディレクタをしています。

2

仕事をしていて最も楽しいことはどういった点ですか?

斬新な考えやひらめきが製品設計によって実現し、お客様や業界からその価値を認めてもらえたときにとても報われた気分になります。ADM では、さらに過酷な環境やサイズ/重量の課題に直面するため、成功を収めたときはエンジニアの喜びもひとしおです。 

3

どのような分野が専門ですか?

高電流 MIL/AERO 配電、電気リレーおよびパワー コンタクタ、電子回路保護、遠隔制御回路ブレーカ、HVDC リレー、センサおよび時間遅延、固体デバイスなどが専門です。 

4

どのような業界団体や組織と関わりがありますか?

自動車技術者協会 (SAE) のメンバーです。

5

最近読んだ本は何ですか?

ビジネス目的では Ron Adner の『The Wide Lens』です。Ron Adner 氏には、ボルチモアで開催された前回の TE TECH CON で招待講演者を務めていただきました。本書では、環境的要素の研究や市場の勢力図、さらには成功を収める製品戦略の立て方まで、イノベーションに対する優れた見解が示されています。

趣味目的では、Randy Wayne White の著書を読むのが好きです。彼の「Doc Ford」シリーズは、どれも良くできていますね。主人公は元 CIA エージェントの海洋生物学者で、一般的な犯罪の解決にあたります。また、物語はフロリダ半島西岸のサニベル島を舞台としています。White が描く人物は面白いですね。それに私は TE に入る前はサラソータに住んでいたんです。ですから、現地の風景や釣りが盛んな雰囲気、そしてどこか影のある街並みが続いている様子などは想像できます。