低電圧熱収縮ジョイント

トレンド

よくある質問 (FAQ)

TE Connectivity (TE) は、低電圧熱収縮ジョイントおよびスプライスに関するすべてのご質問にお答えします。

低電圧熱収縮ジョイントおよびスプライスはどこで購入できますか?

TE は、お客様のあらゆるニーズに応える、年中無休のカストマ サービス グループを擁しています。「当社へのお問い合わせ」フォームにご入力いただければ、48 時間以内に担当者からご連絡いたします。

低電圧 HS ジョイントおよびスプライスの使用は、特定の地域や領域に制限されていますか?

制限はありません。当社のスタンダード低電圧熱収縮ジョイントおよびスプライスは、さまざまな地域と用途に合わせて設計されています。詳細については、お客様のケーブル仕様を参照いただくか、「当社へのお問い合わせ」フォームに記入して TE の専門家までご相談ください。

製品の保証とは、どういうものですか?

リスクの移転から 2 年間、製品保証を行います。詳細については、販売諸条件を参照してください。

これらの製品はどの規格に適合していますか?

目的とする用途に応じて製品が適合している規格は異なります。広く知られ、使用されている規格には以下のようなものがあります。

  • CENELEC EN 50393; DIN 47640 – 標準的な製品 (LJSM、LJTM、EPKE) に使用されています。
  • IEC 60331,332, BS 6387, DIN 4102-12 – 耐性ジョイント (LFRJ) に使用されています。
  • IEEE 404 – 北米向け製品


製品コンプライアンス: REACH、RoHS、ハロゲン フリー*   
* ECKJ を除く

クリンプ接続と比較した場合の、メカニカル コネクタの優位点は何ですか?

クリンプ コネクタに対するメカニカル コネクタの優位点は、広範囲な用途に対応していることにより、コネクタを選択する際の複雑さが少ないことです。また、せん断ボルト コネクタを使用しているため、クリンプ コネクタに比べて取り付けが容易になります。

ニーズに応じて製品をカスタマイズできますか?

はい。特定の製品ニーズをお持ちの場合、当社はお客様と協力して、より良いコネクティビティ ソリューションの実現に取り組みます。

製品に関するトレーニングは用意されていますか?

現在、オンライン セミナーとトレーニング ビデオを準備しており、近日中にご利用いただけるようになる予定です。

米国のお客様には、フィールド サービス技術者 (FST) がお客様の現場でトレーニングを提供いたします。

特定のケーブルを使用した LFRJ のテストが重要であるのはなぜですか?

ケーブルとコンポーネントを別々にテストしてある場合でも、安全クラス ケーブルが準拠すべき固有の標準が存在していないため、それらをまとめてテストすることが必要不可欠となります。