TE 新製品: 熱的エンハンストzSFP+ & zQSFP+ ケージ

熱的エンハンストzQSFP+ケージ

新規ケージが気流を改善、コスト低減に有用

February 28, 2017

接続性とセンサの世界的リーダー、TE Connectivity (TE)が、本日、 ケージを通じて 気流を改善し、放熱を良くする熱的エンハンスト zSFP+ & zQSFP+ ケージを発表し ました。両ケージは熱性能を改善し、価格も市場の大半の代替品より魅力的なため、高速I/O伝送を要求するどのアプリケーションにもぴったりです。熱的エンハンスト zSFP+ & zQSFP+ ケージの特長:

 

·         より良い熱性能 - TEの zSFP+ & zQSFP+ 製品ポートフォリオによる最 高の熱性能

·        より良い気流 – 前後両方向の気流による冷却操作

·        コスト低減 – 革新的で簡易な冷却で操作コストも低減可能

 

「メーカーがスイッチや他のデータ通信装置の内部高速化に移行するにつれ、余分な熱を保持することなく28GbpsパフォーマンスをもたらすI/O製品を必要とします。」と、TE Connectivityのデータ・デバイス部の製品マネジャーMelissa Knoxは語りました。
「当社の熱的エンハンスト zSFP+ & zQSFP+ ケージは放熱を改善し、魅力的な価格設 定でお買い求めいただけます。」

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示

zSFP+ & zQSFP+ は ZXP® コネクタ ファミリの一員で、ZXP 技術を使用しています。ZXP は Molex LLC の商標です。ここで挙げているその他の製品、ロゴ、および社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。