TE 新製品: 機器内接続用 Mini-SAS HD コネクタおよびケーブル

機器内接続用 Mini-SAS HD

速度と省スペースを実現する設計

機器内接続用 Mini-SAS HD コネクタおよびケーブル アセンブリは、従来の機器内接続用 Mini-SAS インターコネクトと比較して 30% の省スペースを実現します。

July 20, 2015

Harrsiburg (ペンシルバニア州) - TE Connectivity (TE) は、本日、その新しい機器内接続用 Mini-SAS 高密度 (HD) コネクタとケーブル アセンブリを発表しました。192 Gbps (12 Gbps x 16 レーン) でデータを伝達できる高速インタフェースです。この製品は、従来のSAS インターコネクトよりも 30 パーセント小型に設計されており、基板の線密度を高めて需要の高い PCB 省スペースを実現します。インターコネクトは SAS 2.1 仕様および SAS 3.0 仕様で採用され、最大 12 Gbps の幅広い速度をサポートします。

 

TE の 機器内接続用 Mini-SAS HD コネクタおよびケーブル アセンブリは、エンタープライズ ストレージや高性能コンピューティングおよびネットワーキングなど、さまざまな用途の各種アーキテクチャに対応します。「さらに高密度でさらに高速なインターコネクトの市場が成長する中で、TE は、各種用途にわたって最も革新的で効率的なソリューションを実現することに専念し続けています」と、TE Data and Devices の プロダクト マネージャ、Bowen Yu は述べています。「当社の機器内接続用 Mini-SAS HD コネクタは、超小型インタフェースにバンドルされた業界をリードする性能と柔軟性を備え、TE のエンジニアリングの革新性の 1 つの例です」

特徴 & 利点
  • 0.75mm 端子ピッチ
  •  プレスフィット結線、組み立て済みワンピース コネクタ、正しいプラグの向きを確保するキーイングによる、より迅速な据え付け
  • ねじ取付け型設計による保持力の向上
  • サイド バンド付きコンポジット フラット 30AWG 対同軸ケーブル
  • ショート 18mm ストレート ライト アングル ケーブル コネクタ
  • 100 ~ 85 オームのインピーダンス ケーブル

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示