TE 新製品: 3 つの新しいブロック カード コネクタ

ブロック SIM カード コネクタおよび SD カード コネクタ

ブロック設計はフレキシブルでコスト パフォーマンスが高い

ブロック SIM コネクタと SD カード コネクタは、ウェアラブル製品、スマートフォン、およびその他のモバイル デバイスを生産する OEM 向けにフレキシブルで費用対効果が高い製品として設計されています。

October 08, 2015

上海 – コネクティビティの世界的リーダである TE Connectivity (TE) は本日、0.3H ブロック SIM カード コネクタ、0.3H ブロック サイドエントリ SIM コネクタ、0.3H ブロック マイクロ SD コネクタの 3 つのロープロファイル ブロック コネクタを販売開始しました。スマートフォン、ウェアラブル製品、およびその他のモバイル デバイス向けの、同社の SIM カード コネクタ ポートフォリオに新しい製品が追加されたことになります。これらの新しいコネクタのブロック ソリューションには、SIM およびマイクロ SD カード機能を必要とする、OEM がモバイル デバイスやポータブル デバイス向けにそれぞれのカスタム モデル設計を作成できる柔軟性があります。

TE Connectivity Data and Devices の外部機器接続関連部品担当(弊社では"External Interconnect"と呼称)副社長である Randy Bahr は次のように述べています。「カード コネクタのブロック設計は、高い信頼性を備えて作成されたソリューションにふさわしい業界のトレンドの 1 つであると考えています」「当社の単純な設計によって、コネクタの固定金属シェルとその他のカスタム コンポーネントが不要になり、それによって、OEM の顧客が柔軟性と費用対効果の高い独自の製品設計を開発しやすくなります。また、3 つすべてのロープロファイル ブロック コネクタに TE のアンチバックリング設計が使用されており、カードの端子を折ってしまう可能性が低くなりますし、カードやカード アダプタを取り出すときのバックリングの問題も少なくなるため、耐久性が高まるのです」

仕様

  • 0.3H ブロック SIM カード コネクタは、長さ 12.95mm、幅 7.5mm、高さ 0.3mm で、カード検出スイッチによって良好な回路接続が保たれます。
  • 0.3H ブロック サイドエントリ SIM コネクタは、長さ 8.0mm、幅 7.6mm、高さ 0.3mm で、サイドエントリ設計によってバッテリー用の空間を多く割り当てることができ、より優れた二重トレイ設計を提供します。
  • 0.3H ブロック マイクロ SD コネクタは、長さ 6.15mm、幅 9.6mm、高さ 0.3mm です。
     

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示