TE 新製品: 拡張した zQSFP+ 製品のポートフォリオ

zQSFP+ 製品

従来の QSFP ソリューションの 2.5 倍のスループットを提供

zQSFP+ のポートフォリオは、10 Gbps から 28 Gbps への簡潔なアップグレードを可能にします。

September 17, 2015

ペンシルバニア州ハリスバーグ - コネクティビティの世界的なリーダーである TE Connectivity (TE) は、本日、拡張した zQSFP+ (z-Quad Small Form-factor Pluggable Plus) 製品のポートフォリオを発表しました。この製品は、28 Gbps のデータ転送レートを実現し、高速設計に対する顧客の要件に応えます。TE Connectivity の zQSFP+ コネクタは、従来の QSFP ソリューションの 2.5 倍のスループットを備えています。TE は、最も大規模で包括的な zQSFP+ 製品のポートフォリオの 1 つを市場に提供することになります。

 

zQSFP+ 製品のポートフォリオは、QSFP/QSFP+ ケーブルとトランシーバによる後方互換性を実現し、10 Gbps アプリケーションから 28 Gbps アプリケーションへの簡潔なアップグレードを可能にします。また、10 Gbps での光ファイバと銅線ケーブルの性能も向上します (より高い損失バジェット)。ビハインド ベゼル ケージとスルー ベゼル ケージの zQSFP+ コネクタ ポートフォリオのすべてには、ライトパイプとヒート シンクの多彩なオプションが用意され、機能、コスト削減、性能の面で設計上の広範囲な柔軟性を提供します。

 

TE のプロダクト マネージャ、Lucas Benson は次のように述べています。「当社の zQSFP+ コネクタ ソリューションは、QSFP+ で現在サポートしているプロトコルのほか、100G Ethernetと 100G InfiniBand の用途にも理想的です。zQSFP+ コネクタは、他のソリューションよりもはるかに高いスループットを提供することで、コネクタ性能の新たな水準を切り開きます。」

 

zQSFP+ コネクタのポートフォリオには、以下の特徴と利点があります。
・28+ Gbps のデータレートを持つチャネルを 4 つ (4x) 装備
・28 Gbps による優れた EMI 保護
・10 Gbps で光ファイバと銅線ケーブルに高い損失バジェットを提供
・Molex LLC よりデュアルソース製品も入手可能

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示

TE Connectivity、TE、TE connectivity (ロゴ)、および EVERY CONNECTION COUNTS は、TE Connectivity Ltd. グループ会社の商標です。
zQSFP+ は ZXP® コネクタ ファミリの一員で、ZXP 技術を使用しています。ZXP は Molex LLC の登録商標です。