TE 新製品: BUCHANAN WireMate サーフェス マウント TB シリーズ

BUCHANAN WireMate コネクタ サーフェス マウント TB シリーズ

BUCHANAN WireMate コネクタ サーフェス マウント TB シリーズ

BUCHANAN WireMate コネクタ サーフェス マウント TB シリーズは、サーフェス マウント技術 (SMT) で設計された、2 ピースのプラガブル コネクタ ソリューションです。

August 08, 2017

米国ペンシルベニア州ハリスバーグ – 接続およびセンサの分野で世界をリードする TE Connectivity (TE) は今回、BUCHANAN WireMate コネクタ サーフェス マウント TB シリーズをご用意しました。これは、サーフェス マウント技術 (SMT) で設計された、2 ピースのプラガブル コネクタ ソリューションです。このファミリにはサーフェス マウント ヘッダと、2 ~ 12 極の垂直およびライトアングル構成の接続プラグが用意されているので、製造メーカは柔軟な設計を行えます。

TE の新しい BUCHANAN WireMate コネクタ サーフェス マウント TB シリーズのターゲット アプリケーションは、暖房・換気・空調設備と制御、インダストリアル コントロール、セキュリティ システム、産業照明器具接続ソリューション、エレベータおよびエスカレータなどです。これらのコネクタは、全面的に SMT プリント基板 (PCB) へ移行する製造メーカ、あるいはリフローはんだ付けの温度に耐えられる製品を必要とする製造メーカのために設計されています。TE の BUCHANAN WireMate コネクタ サーフェス マウント TB シリーズでより迅速な PCB アセンブリが可能になり、オプションの SMT 保持機能で PCB をより確実に取り付けられます。このコネクタは錫めっき処理された銅合金コンタクトを備えており、ハウジング材料は UL 94 V-0 燃焼性定格を備えています。

BUCHANAN WireMate コネクタ サーフェス マウント TB シリーズでは、3.5 mm と 5.0 mm の極間をご用意しています。3.5mm 極間製品は 30 - 16AWG に対応し、300V で 8A の定格を備えています。5.0mm 極間は 26 -12 AWG ワイヤゲージに対応し、300 V で 15A (2 ~ 9 極) または 300 V で 10A (10 ~ 12 極) の定格を備えています。

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示