TE 新製品: AD & M ガラス防水型ハイブリッド ペネトレータ

ハイブリッド ペネトレータ

ガラス防水型ハイブリッド ペネトレータ

光接続と電気接続を同じ小型フィードスルーにガラスで密閉した、ハイブリッド ペネトレータ プラットフォーム

March 30, 2017

接続およびセンサの世界的リーダーである TE Connectivity (TE) はこのたび、1 つのボディに 1 つの光接点と 2 つの電気接点を持つ、ハイブリッドのガラス防水型ペネトレータを開発いたしました。複数のペネトレータをこのコンパクトなデバイスで置き換えれば、石油ガス、海底、船舶などの数々の用途でスペースと重量を節約できます。

TE のハーメティック シールされた堅牢なペネトレータは、手荒な取り扱い条件にも持ちこたえ、極度の高温や高圧をはじめとするきわめて過酷な環境でも機能します。ガラス密閉技術により、30 年を超える製品寿命全体を通しての確実な機能が約束されます。このペネトレータは 10,000+ psi という高い動作圧力への耐性を備えるため、海底ネットワーク、船舶システム、石油ガスのプロセスといった過酷な環境における大部分の用途に最適です。

TE Connectivity の Global Aerospace, Defense & Marine 部門で Business Development Senior Manager を務める Igor Stouklov は、「TE のガラス防水型ハイブリッド ペネトレータは、極限の海洋使用環境の高圧にも耐えるよう作られており、システム内の液圧を調整することにより、海中モジュールに海水が入り込むのを防いでいます」と述べています。

TE のハイブリッド ペネトレータは環境条件、電気的および光学的な性能目標、フォーム ファクタへの適合性を備えており、個々のシステムのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。設計上の汎用性も高く、ファイバ/ピン数やファイバ タイプを変更できます。
 

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示